女性におすすめ!おいしいパスタが食べられるレコードカフェ

2018年7月15日 18:00更新

東京ウォーカー 東京ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2006年にオープンした、パスタを中心としたカフェバー、レコードストアの「CITY COUNTRY CITY」。ビルの4Fにあり、隠れ家のような店内には心地よい音楽が流れている。12:00〜翌1:00まで休みなく営業しているため、ランチにもディナーにも、休憩場所としてもおすすめ。そんな同店の生麺を使ったパスタは絶品! 女性からの評価が高いらしく、お客さんは男性よりも女性の方が多いんだとか。

「CITY COUNTRY CITY」がおすすめするパスタ2品とおつまみ1品

おすすめメニューの「明太子パスタ」(980円)。とろっとしていておいしい

全ての画像を見る(4件)

もちもち生麺にとろっとした明太子ソースがよく絡み、やわらかいクリーミーな味が口のなかに広がる。アスパラと大根おろしにトマト、それぞれの具材のバランスも絶妙で文句なしにうまい一品だ。

【写真を見る】「ジェノベーゼ」(1050円)

名古屋で生産されている低農薬のバジルを使ったジェノベーゼ。口のなかに豊かな香りが広がり、バジルの濃密な味を楽しめる。チーズの風味も効いていて、ベーコンやパプリカとの相性ばっちり。夜なら、すっきりとしたワインと一緒に味わうのがおすすめ。

「おつまみ盛り合わせ」(850円)

旬の食材を使ったおつまみ盛り合わせ。ワインやビールなどのお酒に合う3種の料理が盛り付けられている。時期によって提供されるおつまみが変わってくるため、来店するたびに違う味を楽しめるのが嬉しい。席についたら「とりあえず、ビールとおつまみ盛り合わせで!」と注文してみよう。

お店のコンセプトは、ご飯がおいしくて、音楽が寄り添っている場所。「CITY COUNTRY CITY」という店名は、都会のなかにある田舎という意味から

都会の喧騒から離れ、心地よい音楽に触れながら、パスタをたべるのもいいし、お酒を飲むのもいい。「CITY COUNTRY CITY」でほっこりとしたひと時を過ごしてみてはいかがだろう。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る