「アーユルヴェーダ薬膳 スパイスZen」が提案する、健康と美を追求した究極の一皿【8 / 8】

2018年7月18日 11:40更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

来日14年のラビさん。薬草等を用いた自然療法を、アーユルヴェーダドクターの祖父や親戚より学んだ。来日後に日本の薬膳と融合させ、独自のアーユルヴェーダ薬Zenを完成させた(C)KADOKAWA 撮影= 奥西淳二

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る