がっつり食べ尽くしたい! 神奈川デカ盛りG系ラーメン3選

2018年10月15日 17:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

そのインパクトで独自の文化を切り開いたデカ盛りG(ガッツリ)系ラーメン。一見するとどこも同じに見えるが、スープや麺などによって味に違いが。今回は思わず食べ比べたくなる3つを紹介!

力強い乳化系スープにキレのある醤油ダレがマッチ!「麺屋 臥竜」

大量の豚骨と鶏ガラを1日中炊き上げた濃厚スープには旨味がギッシリ!カネシ醤油を使った醤油ダレを合わせ、キレのある一杯になっている。麺は並200gと中300gが同料金で、大400gが+100円。

「ラーメン(中)」(700円)。乳化系の濃厚スープは鶏と豚の旨みがギッシリ。

「ラーメン(中)」(700円)。乳化系の濃厚スープは鶏と豚の旨みがギッシリ。

すべての画像を見る(3件)

【おすすめの一杯!】「ラーメン(中)」(700円)。写真は「ニンニク(あり)、野菜・背脂マシマシ」コール。野菜のマシマシは圧巻の600g!その裾野に豚バラチャーシューが鎮座し、総重量はなんと1.4kg。

【ラーメンデータ】 〈麺〉太/角/ストレート〈スープ〉タレ:醤油・仕上油:背脂・種類:豚骨・鶏ガラ

【麺屋 臥竜】■住所:神奈川県横浜市中区日の出町1-101 第十旭ビル1F ■電話:非公開 ■時間:11:00~翌1:00、日曜~24:00 ■休み:なし ■席数:11席(カウンターのみ) ※禁煙 ■駐車場:なし ■交通:京浜急行線日の出町駅より徒歩1分

スープとタレのバランスが絶品!早くも話題の新G系店「ラーメン豚山」

町田には少なかった待望のG系店。濃厚な豚骨スープと甘味のある醤油がダレが特徴で、キレと甘味の強さのバランスが絶品。もっちりしたオーション麺との絡みも抜群だ。

【写真を見る】「小ラーメン(野菜マシマシ)」(750円)。もっちりした麺にスープが程良く絡み合う。

【写真を見る】「小ラーメン(野菜マシマシ)」(750円)。もっちりした麺にスープが程良く絡み合う。

【おすすめの一杯!】「小ラーメン(野菜マシマシ)」(750円)。豚骨と大量の豚バラ肉を長時間煮た豚骨スープは飲みやすい!そのバラ肉を使ったとろとろ柔らかい肉厚チャーシューも絶品で、総重量は1.3kg。

【ラーメンデータ】〈麺〉中太/角/ストレート〈スープ〉タレ:醤油・仕上油:背脂・種類:豚骨

【ラーメン豚山】■住所:東京都町田市原町田6-20-3 ■電話:042-732-3199 ■時間:11:00~15:00、18:00~22:00(各LO) ■休み:なし ■席数:12席(カウンターのみ) ※禁煙 ■駐車場:なし ■交通:JR線町田駅北口、小田急線町田駅南口より徒歩4分

濃厚&まろやかな豚スープにゴワゴワ極太麺の組み合わせがおいしい!「らーめんABURA坊」

人気G系店で修業した店主の地元で開店。自慢の超極太の自家製麺は製麺時に圧力をかけることで力強いコシが生まれる。豚の旨味を凝縮したスープや柔らかな厚切りチャーシューなど、ハイレベルな仕上がりに。

「らーめん(野菜マシマシ)」(750円)。極太の自家製麺は濃厚スープとの相性ばっちり!

「らーめん(野菜マシマシ)」(750円)。極太の自家製麺は濃厚スープとの相性ばっちり!

【おすすめの一杯!】「らーめん(野菜マシマシ)」(750円)。オーション100%で打つ極太自家製麺がインパクト大!独特のゴワゴワ食感の麺に、ほどよく乳化したスープが絡まる。総重量1.5kg。

【ラーメンデータ】〈麺〉極太/角/ストレート〈スープ〉タレ:醤油・仕上油:背脂・種類:豚骨

【らーめんABURA坊】■住所:神奈川県横須賀市安浦町1-3-8 ■電話:非公開 ■時間:12:00~14:00、18:00~21:00(各LO) ■休み:月曜(不定) ■席数:8席(カウンターのみ) ※禁煙 ■駐車場:なし ■交通:京浜急行線県立大学駅より徒歩6分

食欲を満たしてくれるデカ盛りG系の店でパワーを充電させよう!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る