間違いない手みやげ!女子会なら最新スイーツでティータイム!【前編】

2018年11月20日 18:13更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

年末に差しかかり、訪問の機会も増えるこの季節。女子会も開催頻度が増えるはず。まずは、「話題の新店舗は、いち早くチェックしたい!」そんな女子の願いをかなえるスイーツ&ドリンクを前後編に分けて紹介!センスを感じさせるセレクトで相手を喜ばせよう。

宝石のような生菓子や国際派ショコラ

アジア最大のコンクール「トップオブパティシエ2015」で優勝するなど、数々の受賞歴を誇る菅原智大さんのパティスリー「L’atelier de Antique」。まるでジュエリーのような華やかさの生菓子をはじめ、国際的な製菓コンクールで受賞したショコラ、パッケージもかわいい焼き菓子ギフトなどがそろう。

手前の生菓子はホワイトチョコレートがベースのケーキ。「L’atelier de Antique」の「ローズ」(右奥)、「ビジュー」(左奥)は季節で味が変わる(各648円)。「クール」(594円)(中)

手前の生菓子はホワイトチョコレートがベースのケーキ。「L’atelier de Antique」の「ローズ」(右奥)、「ビジュー」(左奥)は季節で味が変わる(各648円)。「クール」(594円)(中)
(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

すべての画像を見る(3件)

全5種入りの「ショコラアソート」(1,620円)には、コーヒーの香りが広がる「ランプ」、アニスの甘味が特徴の「アンティーク」2種が入る。また、インパクト抜群の本形BOXに入る焼き菓子ギフト「リーブル」(2,268円)も人気で、これにはマドレーヌ2種、フィナンシェ2種、焼き菓子のディアマン、ムラングが入っている。

■L’atelier de Antique(ラトリエ ドゥ アンティーク)  住所:神奈川県横浜市中区石川町2-70 渡辺ビル1F 電話:045-884-7446 時間:11:00~19:00 休み:木曜(祝日の場合翌日) 駐車場:なし アクセス:JR線石川町駅南口より徒歩1分 ※一部商品のみ電話でおとりよせ可

大人買いしたくなる!焼き菓子専門店のお菓子たち

イギリスなど海外で作られる日常的な焼き菓子を中心に、定番8種と週替り8種を販売するのは、2018年9月22日にオープンした「Yama Baked」だ。アメリカ発祥の「ブロンディ」(324円)は、ホワイトチョコにブラウンシュガーの深みある甘味が特徴。

【写真を見る】「Yama Baked」の自家製ミルクジャム入りの「いちごミルククグロフ」(378円)(上)、香りのいい「発酵バタースコーン」(右)(205円)、「ブロンディ」(1個324円)(左)

【写真を見る】「Yama Baked」の自家製ミルクジャム入りの「いちごミルククグロフ」(378円)(上)、香りのいい「発酵バタースコーン」(右)(205円)、「ブロンディ」(1個324円)(左)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

■Yama Baked(ヤマ ベイクド)  住所:神奈川県横浜市西区中央1-29-18 電話:045-884-7163 時間:12:00~19:00 休み:月曜、火曜、水曜 駐車場:なし アクセス:京浜急行線戸部駅より徒歩3分 ※売切れの場合あり、電話予約可

香りがテーマのケーキと焼き菓子

2018年8月2日、武蔵小杉にオープンした「L'ATELIER HIRO WAKISAKA」。東京「モンサンクレール」でスーシェフを務めた脇坂紘行さんのパティスリーだ。フランスのイズニーバターの香りが自慢の「ガトーブルトンキャラメルサレ」(1,350円)が好評。中にほろ苦いキャラメルが入っている。

ナッツが香ばしい「L'ATELIER HIRO WAKISAKA」の「ネグレスコキャラメル」(540円)(左下)、チョコレートムースに紅茶香る「センチュール」(562円)(右下)、「ガトーブルトンキャラメルサレ」(上)

ナッツが香ばしい「L'ATELIER HIRO WAKISAKA」の「ネグレスコキャラメル」(540円)(左下)、チョコレートムースに紅茶香る「センチュール」(562円)(右下)、「ガトーブルトンキャラメルサレ」(上)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

■L'ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)  住所:神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1 パークシティ武蔵小杉 ザガーデン タワーズ イースト 1F 電話:044-281-3865 時間:11:00~19:00 休み:月曜(祝日の場合翌日) 駐車場:なし アクセス:JR線、東急東横線武蔵小杉駅北口より徒歩4分 ※一部商品のみ電話でおとりよせ可

後編でも、2018年にオープンした話題のスイーツ、それによく合うコーヒー&お茶を紹介するので要チェック!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る