もちもちのうどんは讃岐と京風のいいとこ取り!人気のうどんダイニング「花雷」

2018年12月20日 17:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都長岡京で人気のうどんダイニング「つけウドン専門ト酒ト料理 花雷」が烏丸に。自家製麺のうどんをオリジナルのつけ汁で味わうつけうどんがメイン。昼はボリューム満点の定食、夜はうどん単品を含むアラカルトなどが提供される。<※情報は関西ウォーカー(2018年12月14日発売号)より>

モチモチ食感のうどんを濃厚なつけ汁で味わう

ごま香る担々つけ麺定食(1371円、11:30~14:30LO)/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

ごま香る担々つけ麺定食(1371円、11:30~14:30LO)/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

すべての画像を見る(3件)

濃厚なゴマの香りと深みのあるダシがモチモチ食感のうどんによく絡む。鶏天とおじやセットが付く。

【写真を見る】うどんの生地を使った皮と豚肉のジューシーさが絶妙な、うどんの実(3個入り486円)/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

【写真を見る】うどんの生地を使った皮と豚肉のジューシーさが絶妙な、うどんの実(3個入り486円)/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

「自家製の多加水麺は喉越しのよさとモチモチ感のバランスが絶妙で、讃岐と京風のいいとこ取りという印象。つけ汁は濃厚なのに上品にまとめられていて、クセになるおいしさでした。夜はガブリブ(スペアリブのオーブン焼き、1本626円)などの一品料理や花蕾鍋(もつ鍋、1620円)にもひかれます!」(ライター油井)

「日本酒は山形の十四代(1404円~)や京都の蒼空(928円)など、全国から厳選。うどんや一品物などメニューはこれからさらに増える予定。宴会も可です」と、店主の西田純一さん。

レトロな雰囲気の照明やレコードプレーヤーが置かれ、和モダンな雰囲気/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

レトロな雰囲気の照明やレコードプレーヤーが置かれ、和モダンな雰囲気/うどんダイニングつけウドン専門ト酒ト料理 花雷

民家として使われていた築年数不詳の京町家を改装。

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:あり クレジット:不可 コース:あり 予算:昼1200円、夜3000円

■つけウドン専門ト酒ト料理 花雷 烏丸店<住所:京都市中京区錦小路通室町西入天神山町270 電話:075-231-7866 時間:11:30~15:00(LO14:30)、 17:30~22:00(LO21:30) 休み:不定休 席数:25席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る