そごう横浜店&横浜髙島屋の福袋は地元神奈川の魅力がたくさん

2018年12月28日 13:00更新

横浜ウォーカー 取材・文/瀧本充広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

平成最後!2019年の福袋を買いたい人も多いはず。神奈川で福袋と言えばやはり「そごう横浜店」と「横浜髙島屋」。そこで各店の新年の福袋をチェック!両店とも地元・神奈川の魅力が満載の福袋が出そろった。

販売は2019年1月1日(祝)~!「そごう横浜店」の福袋はリラックスできるものから2018年のキーワードまで多彩!

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのスパでリラックス

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのスパでリラックス

すべての画像を見る(8件)

【写真を見る】スパのあとはみなとみらいの景色を見ながらクルーズ

【写真を見る】スパのあとはみなとみらいの景色を見ながらクルーズ

福袋で近年人気なのが体験型福袋。「そごう横浜店」でも多数の体験型福袋が用意されている。特におすすめなのが、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」で体験できる「美と健康」満喫福袋。海が見える絶好のロケーションでホテル専用のスパでリラックス。その後ホテル専用のクルーズ船でみなとみらいの絶景を見ながら爽快クルージングを楽しめる。そして最後はホテルの本格的ディナーを味わえるというまさに「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」を1日存分に満喫できる福袋だ。こんな贅沢なコースが2,019円で堪能できるのだからゲットしたいところ。※抽選で1組2名限定(スパは女性限定)

開催期間:2019年2月1日(金)~4月26日(金)の平日 応募受付日:2019年1月1日(祝)~3日(木) 応募受付場所:9階=市民フロア センタープラザ 福袋ギャラリー

板前が乗船し、新鮮な海の幸が屋形船で味わえる!

板前が乗船し、新鮮な海の幸が屋形船で味わえる!

横浜の夜景を見ながらみんなでワイワイと楽しみたい人には「ヨコハマの夜景を満喫 貸し切り屋形船で宴福袋」がおすすめ。ぷかり桟橋から出航する横浜「濱進」屋形船。ここは東京・神奈川で唯一板前が乗船し、江戸前の新鮮な魚介類などを船の上で調理をしてくれるところだ。揚げ立ての天ぷらや新鮮そのものの刺身などを横浜の夜景を見ながら味わえるなんて贅沢すぎる!2~6名で利用して2万190円で貸し切りにできるので、友達や家族などと楽しもう。※抽選で1組限定

開催期間:2019年3月31日(日)18:00~20:00 応募受付日:2019年1月1日(祝)~3日(木) 応募受付場所:9階=市民フロア センタープラザ 福袋ギャラリー

そばや天ぷらなどが食べ放題で2019円!まさに「お得感はんぱねぇ」

そばや天ぷらなどが食べ放題で2019円!まさに「お得感はんぱねぇ」

2018年の流行語にもなった「はんぱねぇ」にちなみ、ダイニングパークでお得感満載の福袋が登場。10階にある「やぶそば」では「おそば 60分食べ放題福袋」を抽選で1組2名限定で2,019円で販売!60分間で、喉越しのよいおおざるそばが食べ放題になるほか、そばがき、天ぷらに加えて、大根おろし、ヤマトイモ、卵黄などの薬味も付いているので、いろいろな味を楽しみながらモリモリ食べよう。また、牛兵衛 草庵「山形牛焼肉60分食べ放題福袋(全部位対象)」1万円、千房「お好み焼き60分食べ放題福袋」4,038円、ガンボ&オイスターバー「あったか牡蠣 60分食べ放題福袋」5,000円、ベルシーヌ横浜 銀座アスター「中華点心6種60分 食べ放題」5,400円という想像しただけでもお腹がすいてくるような食べ放題のグルメ福袋がそろっている。※すべて抽選で1組2名限定 応募受付日:2019年1月1日(祝)~3日(木) 応募受付場所:9階=市民フロア センタープラザ 福袋ギャラリー

地元ベイスターズの選手と触れあって、試合を応援できる!

地元ベイスターズの選手と触れあって、試合を応援できる!ⒸYDB

やはり地元横浜としてゲットしたいのが「横浜DeNAベイスターズ満喫福袋」。通常は入れない横浜スタジアムのバックヤードツアーや、選手にサインがもらえたり一緒に撮影ができるほか、指定席での試合観戦、そして主力選手1人からのサインボールのプレゼントなど、ベイスターズファンにはたまらない福袋だ。1組5人まででなんと3,000円というまさにベイスターズ選手からのお年玉だ。

開催期間:オープン戦実施日(日程は後日決定) 応募受付日:2019年1月1日(祝)~3日(木) 応募受付場所:9階=市民フロア センタープラザ 福袋ギャラリー

販売は2019年1月2日(水)~!横浜髙島屋の福袋は平成最後や神奈川の魅力を満喫できるものがたくさん

平成最後の記念にふさわしい地元密着の福袋で思い出作りを

平成最後の記念にふさわしい地元密着の福袋で思い出作りを

平成最後に地元横浜のよさを再認識できる福袋福袋を企画したのが「横浜髙島屋」。「横浜開港160周年・海を臨む、平成最後の記念写真福袋」(3万7,100円)は、横浜開港160周年と平成最後という記念すべき年にピッタリの福袋。横浜の老舗ホテルを代表する「ホテルニューグランド」のレストラン「イルジャルディーノ」でランチを楽しみ、その後開港160周年を迎える横浜港を背景にプロのカメラマンによる記念撮影ができる。撮影場所は「山下公園」か「港の見える丘公園」から選べる。写真は6つ切サイズ2カットを見開きに。横浜を愛している地元住民にとっては記念に残る1日になることは間違いない。※先着3点限定

販売日:2019年1月2日(水)~ 販売場所:7階 Aエスカレーター前特設会場

「横浜・八景島シーパラダイス」でキュートな海の動物たちと触れ合おう

「横浜・八景島シーパラダイス」でキュートな海の動物たちと触れ合おう

横浜の人気アミューズメント施設「横浜・八景島シーパラダイス」の海の生きものたちと触れ合える「横浜・八景島シーパラダイスふれあい福袋」(1万円)も人気になりそう。「ふれあいラグーン」を貸し切ってシロイルカなどと触れ合えたり、特別パフォーマンスを見ることができる。貴重なバックヤード見学や「海のバーベキュー焼屋(やきや)」で新鮮な魚介類を食べられるランチも楽しめる。おみやげ付き。海の動物が好きな人は要チェックの福袋だ。小学生とその家族1組6人まで入場可(乳幼児の同伴不可、ベビーカー利用不可)。※抽選で3組限定

実施予定日:2019年2月23日(土) 応募受付日:2019年1月2日(水)・3日(木) 応募受付場所:8階特設会場(港南台髙島屋、タカシマヤフードメゾン新横浜店、タカシマヤスタイルメゾン海老名店でも受付)

また、動物好きには「横浜動物園ズーラシア福袋」(1万円)もあるのでこちらも見逃せない。入園券、オカピ型バス「ズッピ」1日乗車券、「オージーヒル グリルレストラン」の弁当ランチ付きだ。※抽選で3組限定

実施予定日:2019年2月9日(土) 応募受付日:2019年1月2日(水)・3日(木) 応募受付場所:8階特設会場(港南台髙島屋、タカシマヤフードメゾン新横浜店、タカシマヤスタイルメゾン海老名店でも受付)

日本酒好きにはたまらない福袋

日本酒好きにはたまらない福袋

最近は海外でもブームとなり、そのよさが見直されている日本酒。そんな日本酒好きにはたまらないのが「海老名市 [泉橋酒造 ]酒蔵 見学&創作料理フルコースと 日本酒ペアリング体験 ペアチケット福袋 (冬の限定酒720ml×1、いづみ橋オリジナル盃×2付)」(2万2,000円)。海老名にある泉橋酒造のセミナー&酒造見学をし、その後は蔵元直営レストラン「蔵元佳肴いづみ橋」にて 創作料理のフルコースと日本酒のペアリング体験ができる。日本酒ペアリング体験では、いづみ橋の約 7種類のお酒を「涼冷え」「雪冷え」「花冷え」「上燗」「熱燗」など最適な温度帯で提供し、料理とのマリアージュも楽しめる。また、一般発売されていない特別なしぼりたて生原酒もレストランで堪能でき、1組1本(720ml)をおみやげとしてもらえる。※10組20名限定

実施予定日:2019年2月16日(土) 応募受付日:2019年1月2日(水)~6日(日) 応募受付場所:2019年1月2日(水)・3日(木)は8階特設会場、2019年1月4日(金)~6日(日)は地下1階銘酒百選WORLD LIQUOR(和洋酒売場)

「そごう横浜店」「横浜髙島屋」共に福袋はほかにもたくさん。チェックして平成最後の福袋をゲットしよう。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのスパでリラックス

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのスパでリラックス

すべての画像を見る(8件)

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る