コスパ最高!北新地で楽しむ本格×気軽なイタリアン、Trattoria Kuroudo

2019年1月11日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カルパッチョや窯焼きピッツァなど、素材のよさを生かしたメニューが味わえるイタリア料理店Trattoria Kuroudo。シンプルな中にもフレンチの技術を使ったソースなどを取り入れ、オリジナルの味わいを提供する。<※情報は関西ウォーカー2号(2019年1月4日発売号)より>

肩肘張らず気軽に楽しむ素材が生きるイタリアン

食べてほしいNo.1は本日の黒毛和牛ステーキ(左・2700円)、グラスワイン赤(右・648円)/Trattoria Kuroudo

食べてほしいNo.1は本日の黒毛和牛ステーキ(左・2700円)、グラスワイン赤(右・648円)/Trattoria Kuroudo

すべての画像を見る(3件)

系列の焼肉店と一括仕入れで上質な肉を提供。程よくサシが入って柔らかい九州産黒毛和牛の赤身は、本来の味を生かすため塩胡椒のみでシンプルに。部位はその日に状態がいいものを厳選。

【写真を見る】濃厚なウニをたっぷり使った生ウニのクリームソース(手前・2106円)/Trattoria Kuroudo

【写真を見る】濃厚なウニをたっぷり使った生ウニのクリームソース(手前・2106円)/Trattoria Kuroudo

前菜盛り合わせ(奥・1080円)は鮮魚のカルパッチョやパルマ産生ハムのサラダなど、日替りで約5種。

北新地駅からすぐのビル2階にある/Trattoria Kuroudo

北新地駅からすぐのビル2階にある/Trattoria Kuroudo

繁華街の中心ながら、喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気の空間。

「北新地でイタリアン、と聞くと身構えてしまいそうですが、ピザやパスタは税別2000円以内、メインも2500円前後など、コスパのいいメニューがそろいます。味はもちろん本格派で、イタリアン、フレンチの経験を持つシェフが作る料理はどれも繊細で見た目も華やか。鮮魚系からお肉まで、その日の厳選素材を生かしたメニューのほか、イタリアワインのリストも充実しています」(ライター・上田)

「ランチは日替りのパスタに前菜盛りとフォカッチャが付く1000円から、ステーキやドルチェなどがセットになった2500円のものまで3種を用意しています」(シェフ・北出良平さん)

■新店DATA/個室:なし 飲み放題:貸切のみ クレジット:可 コース:応相談 予算:昼1000円から、夜5000円から

■Trattoria Kuroudo<住所:大阪市北区曽根崎新地1-3-19 北新地ビルディング2F 電話:06-6442-9610 時間:11:30~14:00(LO13:30) ※平日のみ、17:30~23:00(LOフード22:00、ドリンク22:30) 休み:日曜、祝日 座席:約20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR北新地駅より徒歩2分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る