2019年以降、横浜エリアにホテルが続々オープン!

2019年2月13日 7:05更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県内で再開発ラッシュ!これから5年で横浜中心地エリアを筆頭に多彩な施設が登場する。そのなかから、今回はみなとみらい、桜木町~日本大通りエリアで2019年以降にオープンするホテルをピックアップして紹介。※紹介している情報は2019年1月10日現在の情報です

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(新高島・2020年夏OPEN)

【写真を見る】「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」のラグジュアリーな雰囲気がただようスカイロビーのイメージ

ハワイのオアフ島にあり、歴代アメリカ大統領なども愛用する名門ホテルが世界進出の第1弾として横浜にオープン。イタリアン&和食レストラン、屋内スパ、プールなども併設される。

エントランスの車寄せのイメージ

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-8-1ほか(地番) 電話・時間・駐車場:未定 休み:なし アクセス:みなとみらい線新高島駅より徒歩8分

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート(新高島・2020年夏OPEN)

「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の完成イメージ

全ての画像を見る(7件)

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」と同じ敷地内にある完全会員制ホテル。波のみぎわをイメージしたアーティスティックな外観が印象的だ。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-8-1ほか(地番) 電話・駐車場:未定 料金:要会員権 休み:なし アクセス:みなとみらい線新高島駅より徒歩8分

ホテルリソル横浜桜木町(馬車道・2019年4月25日[木]OPEN)

「ホテルリソル横浜桜木町」の完成イメージ

クラシックスタイルと北欧テキスタイルを融合させたインテリアがオシャレで、リラックスできる演出にこだわったホテル。1,200円で朝食バイキングを提供するレストランもできる。

住所:神奈川県横浜市中区太田町6-78 電話:045-662-9269 時間:チェックイン15:00~、チェックアウト~11:00 駐車場:14台(1,500円/1泊) アクセス:みなとみらい線馬車道駅3出口より徒歩1分、JR線桜木町駅南改札西口より徒歩3分 

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(馬車道・2019年9月20日[金]OPEN)

「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の完成イメージ

日本最大級の2,311室、35階建てのアパグループのアーバンリゾートホテル。みなとみらいやオーシャンビューなど眺望抜群!露天風呂付き大浴場をはじめ、プールやエステなどもある。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25 電話:045-226-5811 時間:チェックイン14:00~(予定)、チェックアウト~11:00 駐車場:228台(料金未定) アクセス:みなとみらい線馬車道駅4出口より徒歩3分

ハイアット リージェンシー 横浜(日本大通り・2020年春OPEN)

徒歩圏内に横浜中華街や山下公園がある「ハイアット リージェンシー 横浜」

「ハイアット ホテルズ」が横浜へ初進出!地上22階、地下1階建てで、315の客室にオールデイダイニング、スペシャリティレストラン、カフェ・バーラウンジなどを設置。最上階にはベイブリッジを一望できるチャペルもできる。

ゆったりと落ち着けるロビーラウンジのイメージ

住所:神奈川県横浜市中区山下町280-1、2(地番) 電話・時間:未定 駐車場:108台 アクセス:みなとみらい線日本大通り駅3出口より徒歩4分

ホテル周辺では新しい商業施設も続々と誕生する予定。観光したあとはホテルでゆったりと過ごしてみてはいかが?

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る