“うさピヨ”のかわいさにメロメロ!TDSでイースター新ショーがスタート

2019年4月5日 16:30更新

東京ウォーカー(全国版) 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーリゾートで4月4日(木)、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開幕した。今年、テーマを一新した東京ディズニーシーの注目ポイントは、初登場のキャラクター“うさピヨ”。6月2日(日)までのイベント期間中、メディテレーニアンハーバーで1日3回公演される新規ショー「Tip-Top イースター」は、“うさピヨ”のかわいさがギュッと凝縮された内容になっている。

ミニーマウスと共にステージを盛り上げる“うさピヨ”たち
(C)Disney

全ての画像を見る(15件)

そもそも“うさピヨ”とは、頭に卵の殻とウサギの耳が付いた、ヒヨコのキャラクター。ヒヨコが描かれたイースターエッグに、ミニーマウスとデイジーダックがウサギの耳を描き加えたところ、このイースターエッグから生まれたのが“うさピヨ”だ。

“うさピヨ”たちは、船に付いている大きな“エッグバルーン”から現れる(C)Disney

「Tip-Top イースター」で“うさピヨ”たちは、船の船首に付いているエッグ形のバルーンから登場。その後、“うさピヨ”たちは大声コンテストやダンスバトルに参加し、それぞれ特技を持った、タレントたちのチームと競い合う。

ステージに“うさピヨ”たちが勢ぞろい。大声コンテストに挑戦!(C)Disney

生まれたての“うさピヨ”たちはどの競技もうまくできないものの、持ち前のかわいさで周囲を魅了。いつしかタレントたちも“うさピヨ”を応援する側に回り、最終的には一番会場を盛り上げた“うさピヨ”が、コンテストで優勝してしまう、というストーリーだ。

“うさピヨ”たちの優勝を祝い、華やかなフィナーレを迎える(C)Disney

見どころは何と言っても、フワフワの黄色い体で、ヨチヨチと動き回る“うさピヨ”たち。一匹でももちろんかわいらしいが、集団になった“うさピヨ”たちは、何倍にもかわいさがアップ。フィナーレで流れる“うさピヨ”の歌も、不思議と耳に残るメロディーで、つい「うさピヨ♪」と口ずさみたくなってしまうはずだ。

【写真を見る】グーフィーも“うさピヨ”のかわいさにメロメロの様子(C)Disney

アクロバットな演技もたっぷり楽しめる(C)Disney

他にも、“うさピヨ”と楽しそうに触れ合うディズニーの仲間たちの姿や、タレントたちのアクロバットなダンスなど、見どころたっぷり。“うさピヨ”たちと一緒に、ヘンテコ楽しい「ディズニー・イースター」を満喫しよう!

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る