【平成振り返り−1997年】『もののけ姫』が大ヒット! ラーメン・スノボの人気が急上昇!

2019年4月16日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
『東京ウォーカー』1997/5/13発売 SPEED


平成振り返り特集第8弾は、消費税が5%に引き上げられた平成9年(1997年)。大手金融機関の破綻が相次ぎ、日本は不況のど真ん中。そんな中、ジブリ映画「もののけ姫」が大ヒットし、サッカー日本代表がW杯出場を決める。街では、新しい味を求めラーメン店が大盛況。冬のゲレンデではボーダーが激増し、マイブームが流行語に。フジロックフェスティバルが初めて開催。キムタクのドラマ人気は依然続き、中居正広もこの年の紅白歌合戦に抜てきされるなどSMAP人気は絶好調。そんな平成9年を振り返る。

消費税は5%になったけど…安室奈美恵、もののけ姫、ポケモンに大フィーバー!


特集「5%消費税直前!ボクらの生活こう変わる!!」


安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」がダブルミリオンを突破し、2年連続で日本レコード大賞を受賞。木村拓哉・松たか子主演のドラマ「ラブジェネレーション」が平均視聴率30%超え。年末のNHK紅白歌合戦では、中居正広が若干25歳で初の司会に抜擢されるなど、SMAP人気は絶好調。またKinKi Kidsが「硝子の少年」でデビューしたのもこの年だ。

映画界では、ジブリ映画『もののけ姫』がヒットし、現在の邦画興行収入の歴代4位で200億円に迫る記録を打ち立てた。この年は、社会現象にもなっていた「新世紀エヴァンゲリオン」のアニメ劇場版も公開された。前年発売したゲーム「ポケットモンスター」がアニメ化で人気に拍車がかかる中、「たまごっち」も入手困難になるほどのブームを巻き起こす。今もヒット爆走中の『ONE PIECE』が、週刊少年ジャンプで連載をスタートした。

悲願のワールドカップ出場をつかんだサッカー界は大フィーバー。大阪ドームや名古屋ドームの完成で盛り上がる野球界は、古田敦也率いるヤクルトスワローズが2年ぶり4回目の日本一に輝く。総合格闘技人気の先駆け『PRIDE』が開幕。ゴルフ界では、タイガー・ウッズがマスターズ・トーナメントで史上最年少の21歳3ヶ月で初優勝。この年、史上最年少で賞金王に輝いた。

そんな平成9年の日本経済は、不況のど真ん中で、消費税率が3%から5%に引き上げられた。でも不況なんて関係ないと、渋谷の中高生たちは依然パワフル。平成7年(1995年)に電気グルーヴ・石野卓球プロデュースでデビューした篠原ともえが個性的なファッションスタイルの「シノラー」現象を巻き起こす。街はアムラー&シノラーのほか、109系ファッションや裏原宿スタイルが流行。

フジテレビがお台場に! ラーメン、スノボ、プリクラ、たまごっちがトレンド最先端


特集「臨海最新版」


ついにフジテレビがお台場で本格営業開始。一般人が入れる施設も豊富という新しいテレビ局の形に、大人から子供まで、テレビっ子たちがお台場に大集合。すでにオープンしていた、デックス東京ビーチなどと共に、湾岸エリアを盛り上げた。横浜は相変わらずの人気で、みなとみらいにオープンした、クイーンズスクエア横浜[アット!](現みなとみらい東急スクエア)の特集が好評を博す。

特集「噂のラーメン30杯」


環七(環七通り)から始まったとされる東京のラーメンブームは、斬新な味を生み出した個性あふれる店の登場で、さらに激アツに。ダブルスープの元祖・中野の「青葉」など、今も人気のお店が続々登場。デートといえばイタ飯(イタリア料理)だった時代から、こだわりのラーメンを食べに行くのも定番のひとつに。

特集「春スノボ最前線!」


冬のデートスポット・ゲレンデには、スノーボード(スノボ)を楽しむ若者たちが激増。ボードやウェアなどのファッション性に惹かれ、若者たちがこぞってスノボを楽しみ、「ボーダー」と呼ばれた。翌年開催の冬季オリンピック・長野大会で、スノーボードが初めて種目として正式採用されたことも、人気を加速させた。

特集「東京流行最前線97」


社会現象を生み出した「プリクラ」、「たまごっち」、「ポケモン」に、本誌読者も夢中なこの年。前年にデビューしミリオンヒット続出のSPEEDや、ドラマ「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」で木村拓哉と共演し、歌手デビューも果たした松たか子らが、『東京ウォーカー』の表紙を彩った。

1997年のトレンド解説、「マイブーム」は、「カフェめぐり」に「ベルギーワッフル」!「ヴィジュアル系」も日本を盛り上げる


1997年のブームや流行語を見てみよう。

【バワリー・キッチン】空間プロデューサーの山本宇一が東京・駒沢公園近くにオープンしたのが、「Bowery Kitchen(バワリー・キッチン)」。コーヒーやスイーツだけでなく食事やお酒も楽しめるダイナー的カフェの先駆けで今も多くのファンで賑わいを見せる。

【ベルギーワッフル】美食の国・ベルギーで「お母さんの味」として親しまれている伝統の焼き菓子。日本で最初にベルギーワッフルを焼いた、大阪・梅田のベルギーワッフル専門店「マネケン」をはじめ、専門店がいくつも誕生し、この年ブームとなる。

【フジロックフェスティバル】日本のロック・フェスティバルの先駆け。国内外200組以上のミュージシャンが集まり、年1回行われる日本最大規模の野外音楽イベント。名前の由来でもある富士山近辺(山梨県天神山スキー場)で開催されたのは、本年の第1回のみ。第2回は東京で、第3回から新潟県の苗場スキー場で開催されている。

【マイブーム】イラストレーターのみうらじゅんが作り出した造語。「自分の中だけで、流行している物や出来事」という意味で、この年の流行語大賞トップテンに入る。このような流行語は一過性に終わることが多い中、「マイブーム」は根強く使われ、今では当たり前の言葉に。

【ヴィジュアル系(ビジュアル系)】メイクや華やかな衣装で、音楽の世界観を表現するロックバンド・ミュージシャンのこと。この年、SHAZNAが「Melty Love」でメジャーデビューし大ブレイク。SHAZNAとともにLa'cryma Christi、FANATIC◇CRISIS、MALICE MIZERがヴィジュアル四天王と呼ばれ、人気を博す。

【失楽園】渡辺淳一の恋愛小説。不倫がテーマで、大胆な性描写が話題になり、映画化、ドラマ化される。映画では役所広司と黒木瞳が、ドラマでは古谷一行と川島なおみが好演し、話題沸騰。「失楽園(する)」が流行語大賞・年間大賞を受賞。

この年オープンした施設


「東京都水の科学館」「東京湾アクアライン」「錦糸町そごう」「新国立劇場」「八王子東急スクエア」「マルイファミリー溝口」「パンパシフィック横浜ベイホテル東急(現:横浜ベイホテル東急)」「ザ ソブリンハウス(ユナイテッドアローズが手がけたショップ)」など。

次回は平成10年(1998年)を振り返る。

綱島深雪

この記事の画像一覧(全23枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る