DJが営むファンキーなパン店!?ノスタルジーなパンとのギャップが面白い!

2019年6月10日 20:17更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1937年に店主の祖父が創業した「大栄軒製パン所」(三重県四日市市)。“ストレート法”と呼ばれる、機械に頼らない昔ながらの製法で作られるパンで3世代を通して愛されている。


【写真を見る】ショーケースなどレトロな雰囲気満点!


DJ活動も行う店主の趣味で飾られたファンキーな店内は、昔ながらのパンとのギャップもあってか、知る人ぞ知る四日市名物になっている。現代的な活動とはうらはらに、変わらぬ味を守り、3世代にわたるファンも多い。

パンはストレート法と呼ばれる、機械に頼らない方法で作られる


編集部のオススメは「スイートパン」(180円)。メロン味のクリームをはさんであり、素朴な味わいを楽しめる。

■大栄軒製パン所 / 住所:三重県四日市市朝日町1-10 / 電話:059-352-5619 / 時間:9:00~19:00※売切れ次第終了 / 休み:日曜、祝日

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る