ミシュランが認めた岐阜の名店!食材にこだわり抜いた絶品寿司がお値打ちに味わえる!!

2019年6月28日 18:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「本格江戸前寿司 松喜(まつき)すし」(岐阜県高山市)は、ミシュランの評価基準を満たした料理に与えられる「ミシュランプレート」を獲得した寿司の名店。今回は、リーズナブルでありながら値段以上の満足感が味わえる、店主のこだわりメニューを紹介する。

「本格江戸前寿司 松喜すし」(岐阜県高山市)は、「ミシュランガイド」に掲載された名店だ

「本格江戸前寿司 松喜すし」(岐阜県高山市)は、「ミシュランガイド」に掲載された名店だ

すべての画像を見る(5件)

広々としたカウンターと小上がり席のほか、2階には座敷もある

広々としたカウンターと小上がり席のほか、2階には座敷もある

新鮮なネタとこだわりのシャリで作り上げる、極上のにぎり

同店は富山や金沢、愛知などから毎日直送される、新鮮な魚介を使った寿司がお値打ちに味わえると、遠方から訪れる人も多いという。米は、契約農家から仕入れる飛騨のこしひかりを使用し、醤油も飛騨産にこだわっている。そんなネタやシャリ、醤油にまでとことんこだわって作り上げられた「おまかせにぎり」(3564円)は、ぜひ一度味わっておきたい。

【写真を見る】濃い目の味付けのシャリと新鮮なネタが相性抜群! / 「おまかせにぎり」(3564円)

【写真を見る】濃い目の味付けのシャリと新鮮なネタが相性抜群! / 「おまかせにぎり」(3564円)

手作りにこだわり、丁寧に握る

手作りにこだわり、丁寧に握る

飛騨牛のにぎりや大トロ、アワビなど10貫がセットになった豪華なにぎりで、ネタは季節により異なる。濃い目の味付けのシャリがネタの旨さを最大限に引き出している。

飛騨牛を贅沢に使った丼もチェックしよう!

厚切りの飛騨牛と肉汁を吸ったごはんがたまらない! / 「飛騨牛ステーキ丼」(3024円)

厚切りの飛騨牛と肉汁を吸ったごはんがたまらない! / 「飛騨牛ステーキ丼」(3024円)

また、ランチメニューの「飛騨牛ステーキ丼」(3024円)は、これでもかと盛られた飛騨牛をダシ醤油で味わう一品。塩と胡椒でシンプルに味付けがされているので、飛騨牛の甘味と旨味を存分に味わえる。ボリューム満点で、食べ応えもかなりある。

すべて手作りにこだわり、お値打ちでおいしい料理を提供する同店で、ミシュランが認めた食事を堪能しよう。

■本格江戸前寿司 松喜すし / 住所:岐阜県高山市総和町1-40 / 電話:0577-34-4766 / 時間:11:00~14:00、17:30〜23:00 / 休み:不定休

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る