TDLの“ずぶ濡れ”新プログラムは『ズートピア』のジュディ&ニックが主役!

2019年7月28日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夏の東京ディズニーランドでは、7月9日から9月1日(日)までの期間、イベントのテーマを一新し、夏ならではの熱く盛り上がる新たなスペシャルイベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」を開催。ディズニー映画『ズートピア』のジュディ・ホップス、ニック・ワイルドと一緒に、大量の水しぶきを浴びながら楽しめる、昼のエンターテインメント「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」も初登場する。

大量の水を撒く「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」

大量の水を撒く「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」
(c)Disney

すべての画像を見る(5件)

清涼感あふれるプログラムとして開催される「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」。ジュディとニックが大量の水を撒く散水ショーで、ゲストを暑さから守る。

映画でお馴染みの主題歌「トライ・エヴリシング」のメロディーが流れると、そこにジュディとニックの会話する声が。「ジャンピン・スプラッシュ」の掛け声が響くと、大量の水が一気に噴き上がる。

その後、ダンサーやジュディ、ニックがステージに登場すると、ステージからは連続した水しぶきが放出。手拍子や振り付けを交えてゲストを誘い、みんなで元気に歌い踊る。

“全身びしょ濡れ”の対策は必須

“全身びしょ濡れ”の対策は必須(c)Disney

ちなみに、ステージ前では大量の水が掛かるため、雨具の着用、足元の対策、カバンを守るビニール袋などの用意が必要!準備万端で、“全身びしょ濡れ”を楽しんでほしい。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る