バビルの2塔目はスパイス飲みに特化!「スパイスサロン バビルの塔」

2019年8月11日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カフェや古着店が並ぶ中崎町で、刺激的なスパイス飲みを楽しむ。クミンやカルダモンが効いたカレー店ならではのアテで一杯!<※情報は関西ウォーカー(2019年7月2日発売号)より>

本店では食べられない3種の合いがけが定番!「スパイスサロン バビルの塔」

超激戦区“裏谷四”に行列ができる「バビルの塔」が、夜飲みをテーマに2号店をオープン。本店同様、ダシの風味が広がるスパイスカレーはもちろん、山盛りミックススパイスのスペアリブや台湾料理をアレンジしたお酒のアテなどスパイス好きもうなる充実のラインナップ!

3種盛(1000円)/スパイスサロン バビルの塔

3種盛(1000円)/スパイスサロン バビルの塔

すべての画像を見る(3件)

鰹出汁キーマ(中央下)、チキンマサラ(右)と週替り1種。定番のキーマはカツオの風味が豊かで辛味はなく、マッシュポテトにもスパイスが!

【写真を見る】夏季限定!!谷町線スープカレー(1300円)/スパイスサロン バビルの塔

【写真を見る】夏季限定!!谷町線スープカレー(1300円)/スパイスサロン バビルの塔

8月末まで限定のOsaka Metroコラボメニューで、ビーツを使った豆乳ベースのさっぱり夏カレー。

「スパイスなアテと一緒に、ひきたてカルダモンを振りかけるライムカルダモンサワー(500円)もおすすめ。刺激的な香りを楽しめます!」と、スタッフのマリアさん。

2人用のテーブルやハイカウンターが並ぶ店内は少人数飲みに最適

2人用のテーブルやハイカウンターが並ぶ店内は少人数飲みに最適

■カレーDATA<辛さ:●●○○○ スパイス:チリ、クミン、カルダモン、クローブ、グランマスタードシード、ガラムマサラなど約20種 ライス:ササニシキ トッピング:毛沢東フレーク(100円)など>

■スパイスサロン バビルの塔<住所:大阪市北区黒崎8-5 電話:06-6467-8454 時間:11:30~15:00(LO14:30)、18:00~22:30(LO22:00)、金土11:30~23:00(LO22:30)、日11:30~19:00(LO18:30) 休み:月曜 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄中崎町駅より徒歩4分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る