やみつきになる“シビ辛”麺がブレイク中!関西の麻婆麺の店3選

2019年8月11日 8:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

火を吹く辛さとジンジンくるシビレに、食欲をそそる麻婆の香りがたまらない「麻婆麺」。東京の行列店が進出するなど、関西でもブレイク中。そんなやみつきになるシビ辛麺のお店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年15号)より>

「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店」

東京のシビレブームを牽引する銀座の麻婆麺専門店が関西に初進出。存在感のある中太麺に絡む麻婆は、花椒のシビレる辛さを前面に押し出したパンチ力満点の味わい。辛味と旨味が一度に押し寄せる行列店の一杯をぜひ。

「麻婆麺(普辛)」(1000円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

「麻婆麺(普辛)」(1000円)/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

すべての画像を見る(7件)

自家製ラー油や中国・四川産の花椒で香り高く仕上げた麻婆豆腐が麺をおおい尽くす。ひと口すすれば、刺激的なシビレが口いっぱいに。

カウンター席のみの昭和レトロな空間が広がる。お一人様でも気軽に立ち寄れる/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

カウンター席のみの昭和レトロな空間が広がる。お一人様でも気軽に立ち寄れる/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

阪急梅田駅の高架下に誕生した「茶屋町あるこ」にオープン/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

阪急梅田駅の高架下に誕生した「茶屋町あるこ」にオープン/SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店

「薄辛から4辛の倍辛まで用意。辛さ激増し(100円)や痺れ激増し(100円)などもありますので、好みの辛さとシビレ具合でお楽しみを」と、店主の白岩 正さん。

■SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋 梅田茶屋町あるこ店<住所:大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ内 電話:06-6450-8168 時間:11:00〜23:00(LO22:30) ※スープがなくなり次第終了 休み:施設に準じる 席数:16席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急梅田駅よりすぐ>

「スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店」

麻婆麺やスパイスカレーのほか、麻婆麺に餃子やご飯が付く定食などで人気のスパイス食堂が2号店をオープンした。麻婆麺は底に豚骨スープを少し、唐辛子入りの麺にも豚骨スープを絡ませることで、まろやかな仕上がりに。

【写真を見る】生スパイスで仕上げる豚骨麻婆麺(864円、昼は800円)/スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店

【写真を見る】生スパイスで仕上げる豚骨麻婆麺(864円、昼は800円)/スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店

まろやかな豚骨スープが、麻婆の辛味を優しく包む。練り込んだ唐辛子のさわやかな風味が広がる、もっちりとした赤い麺も美味。

夜はスパイスレアジャーキー(378円)などお酒のアテもそろうので、居酒屋使いも可/スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店

夜はスパイスレアジャーキー(378円)などお酒のアテもそろうので、居酒屋使いも可/スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店

「生スパイスで仕上げる豚骨麻婆麺には、山椒オイルやリンゴ酢をかけるのもおすすめ。昼はご飯にドリンクも付くのでお得ですよ」と、店主の稲葉宏明さん。

■スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店<住所:大阪市北区曾根崎1-6-23 千種會舘1F 電話:06-6363-2600 時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00(LO23:30)、金土11:30〜15:00、18:00〜翌2:00(LO1:30) 休み:不定休 席数:24席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄東梅田駅より徒歩6分>

「芙蓉苑 神戸三ノ宮店」

長堀橋の本格四川料理店「芙蓉苑」が神戸に。四川省出身の料理長による麻婆麺も、本場から取り寄せる花椒や、高級なピーシェン豆板醤など、10種のスパイスを駆使する本格派。辛さが選べるので、気軽に本場のシビ辛体験を。

「芙蓉麻婆麺(辛さ控えめ)」(950円、昼は730円)/芙蓉苑 神戸三ノ宮店

「芙蓉麻婆麺(辛さ控えめ)」(950円、昼は730円)/芙蓉苑 神戸三ノ宮店

辛さは控えめの普通と激辛の本格四川が選べる。甜麺醤や豆鼓醤の旨味を凝縮した豚骨スープに辛味とシビレ感を加えた本場の味を。

赤色をポイントに使ったシックな空間。ランチタイムは会社員でいっぱいに/芙蓉苑 神戸三ノ宮店

赤色をポイントに使ったシックな空間。ランチタイムは会社員でいっぱいに/芙蓉苑 神戸三ノ宮店

「本格四川はかなり辛いので、まずは辛さ控えめを。ごはん(150円)~)を追加して、シビレる辛さの麻婆丼でシメるのもおすすめです」と、料理長の張 仕発さん。

■芙蓉苑 神戸三ノ宮店<住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館B1 電話:078-381-8510 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜22:30(LO21:30)、土日祝11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜23:30(LO22:30) 休み:不定休 席数:30席 タバコ:喫煙可、11:00~13:00は禁煙 駐車場:なし アクセス:各線三宮駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る