葛城山麓にご当地グルメ&特産品が集結!「道の駅 かつらぎ」の手みやげベスト3

2019年9月16日 8:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

南阪奈道路葛城ICからすぐのアクセス抜群の道の駅。葛城山の麓に広がる館内では、地元の特産品をはじめ、新鮮野菜や塩干、精肉まで販売、6軒の飲食店が並ぶフードコートでは地元・葛城の味が楽しめる。そんな「道の駅 かつらぎ」の手みやげベスト3をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年18号)より>

第1位 にんにく焼味噌

にんにく焼味噌(540円)/道の駅 かつらぎ

にんにく焼味噌(540円)/道の駅 かつらぎ

すべての画像を見る(3件)

焼きニンニクの旨味を混ぜた手作り味噌。ご飯はもちろん野菜スティックで食べても美味。

「シャキシャキとしたニンニクの食感が楽しいので、そのままビールのアテにできそう。キャベツにのせて食べたい!」(編集部・三浦)

第2位 柿の専門

【写真を見る】柿の専門(648円)/道の駅 かつらぎ

【写真を見る】柿の専門(648円)/道の駅 かつらぎ

国産バターにペースト状の柿と実を煮詰めた柿バター。アイスやヨーグルトに添えてもおいしい。

「あっさりしているけれど、柿の風味がしっかりと感じられる! 鮮やかな色が食欲をそそります」(編集部・重藤)

第3位 たけのこ 大和路の佃煮

たけのこ 大和路の佃煮(594円)/道の駅 かつらぎ

たけのこ 大和路の佃煮(594円)/道の駅 かつらぎ

地元のタケノコを使った手作りの佃煮。カツオダシ風味でご飯のおともにピッタリの逸品。

「タケノコには、甘辛い味がしっかり染みています。タケノコらしいシャキシャキした歯応えもいい」(編集部・折笠)

■道の駅 かつらぎ<住所:奈良県葛城市太田1257 電話:0745-48-1147 時間:9:00〜17:00、直売所8:30〜19:00、フードコート11:00~18:00(LO17:30) ※カフェ9:00~18:00(LO17:30) ※店により異なる 休み:なし 駐車場:145台(無料) アクセス:南阪奈道路葛城ICより車ですぐ>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る