邪悪な力が忍び寄る!? TDSハロウィーンのフォトスポットにも注目

2019年9月16日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーシーでは10月31日(木)まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中。今季は“ダークで妖しいハロウィーンの祝祭”を演出したフォトロケーションにも注目したい。

アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークには、ディズニーの仲間たちのフォトロケーションが(c)Disney


“ダークで妖しいハロウィーン”は、新ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のテーマ。その雰囲気をまとったデコレーションが、現在の東京ディズニーシーを彩っている。

エントランスには、華やかながらも邪悪な雰囲気が漂うデコレーションが飾られ、これから始まるハロウィーンの祝祭へとゲストをお迎え。メディテレーニアンハーバーでは、ハロウィーンのモチーフがダークな色合いで表現されたデコレーションが楽しめ、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークでは、ディズニーの仲間たちのフォトロケーションで写真を撮ることができる。

邪悪な力が忍び寄る東京ディズニーシーのハロウィーンの祝祭へ、是非足を運んでみてはいかが?

【写真】新ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」に登場するミニーマウス(c)Disney


Raira

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る