天才ピアニストに有名漫画家も!多彩なゲストが盛り上げる「奈良県大芸祭・障芸祭」注目のイベント

2019年10月21日 8:00更新

関西ウォーカー 【関西ウォーカー編集部/PR】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月から11月にかけて、奈良県大芸術祭・奈良県障害者大芸術祭が開催中。同イベントは、ライブや美術展、シンポジウムまで、3ヶ月間にわたって自由な芸術表現を楽しむ、奈良県を挙げてのアートの祭典。そんな奈良大芸祭・障芸祭の数あるイベントのなかでも注目のイベントを紹介!

クロージングイベント

3か月にわたって繰り広げられた「奈良県大芸祭・障芸祭」を締めくくるクロージングイベントを、最終日の11月30日(土)に開催。両芸術祭を振り返る映像や、盲目のバリトン歌手の濱田直哉氏をはじめ6組のアーティスト&グループがフィナーレを華やかに飾る。

関西文化芸術高等学校のパフォーマンス専攻の生徒たちが、ダンスを披露!

関西文化芸術高等学校のパフォーマンス専攻の生徒たちが、ダンスを披露!

すべての画像を見る(9件)

盲目のバリトン歌手の濱田直哉氏。盲導犬の啓蒙活動も行う

盲目のバリトン歌手の濱田直哉氏。盲導犬の啓蒙活動も行う

奈良県北部にある関西文化芸術高等学校パフォーマンス専攻の生徒たちは、芸術への熱い思いを込めたダンスを披露し、サクソフォン四重奏団のあやめサクソフォンカルテットや、クロージングイベントのために組まれたまるっとブラス、2018年の県民きらめきステージから結成したハープデュオPercussions、2009年に誕生した演劇創作集団、シアター・プロジェクト・奈良の、歌あり、ダンスあり、演劇ありとバリエーションも豊かに、120分間たっぷり楽しめる!

サクソフォン四重奏団「あやめサクソフォンカルテット」

サクソフォン四重奏団「あやめサクソフォンカルテット」

クロージングイベントのために組まれた「まるっとブラス」

クロージングイベントのために組まれた「まるっとブラス」

ハープデュオの「Percussions」

ハープデュオの「Percussions」

演劇創作集団「シアター・プロジェクト・奈良」

演劇創作集団「シアター・プロジェクト・奈良」

■クロージングイベント / 期間:11月30日(土) / 会場:奈良公園バスターミナル レクチャーホール / 住所:奈良県奈良市登大路町76 / 電話:0742-23-6420(クロージングイベント事務局・TSP太陽株式会社内) ※土日祝を除く10:00〜17:00 / 時間:14:30〜16:30(開場13:30) / 料金:無料

飛鳥橿原(あすかかしはら)・万葉令和ウィークフォーラム

「令和」の典拠となった万葉集ゆかりの地である橿原市内で、「見て学ぶ・聞いて学ぶ・聴いて癒される」をテーマに、9日間にわたり11のイベントを11月16日(土)~24日(日)に実施。ピアノを聴きながらワインを楽しむイベントや著名人による万葉集の講演などが開催。11月18日(月)〜22日(金)には、万葉ゆかりの地などを巡るフィールドワークも(要問い合わせ)。

■「はじまりの地」と「万葉集」

漫画家の安彦良和氏

漫画家の安彦良和氏

11月23日(祝)は、橿原神宮養正殿にて、アニメ「機動戦士ガンダム」を漫画作品化した漫画家・安彦良和氏と奈良大学教授の上野誠氏が、神話や万葉集の観点から飛鳥・奈良時代について探る。参加料は1000円。

■〜愛の響き 音に生きる〜 西川悟平コンサート

ピアニストの西川悟平氏

ピアニストの西川悟平氏

7本指のハンデを背負いながらも、ダイナミックかつ繊細な音色を奏でる天才ピアニストの西川悟平氏のコンサートが、11月17日(日) 橿原神宮養正殿にて開催される。参加料は1000円。

■朗読「万葉集を読む」

女優の檀ふみ氏

女優の檀ふみ氏

令和の典拠となった「万葉集」を女優の檀ふみ氏が朗読し、高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏が解説する。11月23日(祝)に、橿原神宮養正殿にて開催。参加料は1000円。

■ピアノを聴きながらワインで「万葉令和」を祝う

11月16日(土) は、ミグランス 屋内交流スペースで、二上山系が育んだ河内ワインを試飲し、ピアニストの祖田修氏によるジャズと河内ワイン専務の金銅真代氏の歌声に酔いしれよう。参加料は無料。

■マンガに見る「万葉聖地物語」

「ベルサイユのばら」の作者、池田理代子氏(左)と、女帝の持統天皇が主人公の「天上の虹」の作者、里中満智子氏(右)による講演は、11月17日(日) に橿原神宮養正殿にて開催。参加料は1000円。

■〜音楽で綴る万葉集〜 歌枕直美「万葉コンサート」in 橿原神宮

万葉歌手・歌枕直美氏によるコンサートを11月24日(日)、橿原神宮文華殿で開催。万葉集の和歌を西洋音楽と融合させ、自作の旋律に乗せて歌い、歴史ドラマを語る。参加料は無料。

■飛鳥橿原・万葉令和ウィークフォーラム / 期間11月16日(土)〜24日(日) / 会場:橿原神宮養正殿ほか / 住所:奈良県橿原市内各所 / 電話:0742-32-2115(令和元年度 奈良県大芸術祭 万葉浪漫実行委員会) / 時間:イベントにより異なる / 料金:イベントにより異なる

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る