感動体験型イルミネーション「横浜港フォトジェニックイルミネーション」が開催

2019年11月22日 17:55更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜港大さん橋国際客船ターミナルでは、2019年11月22日から2020年3月31日にかけて、感動体験型イルミネーション「横浜港フォトジェニックイルミネーション」を開催。「アニバーサリーギフトボックス」や「レトロピクチャーフレーム」、「Welcomeイルミネーション」といった様々なイルミネーション演出がされる予定だ。

記念日などをイメージ 古き良きヨコハマを撮影


記念日や未来を約束した2人などをイメージした「アニバーサリーギフトボックス」は、2つの光るギフトボックスによって構成されており、みなとみらいの観覧車及び赤レンガの夜景などを中に入れてみることができる。また、発展し続けるみなとみらいの夜景を、写真で切り取ることが可能だ。

レトロピクチャーフレーム


「レトロピクチャーフレーム」は、額縁がアンティーク調に光るイルミネーションとなっており、古き良きヨコハマを撮影するのに最適なフォトスポットになる。横浜ベイブリッジや本牧ふ頭、大黒ふ頭などをその額縁に入れて撮影するとレトロな夜景が撮影できる。

横浜ベイブリッジ


「Welcomeイルミネーション」で来場者を歓迎


「Welcomeイルミネーション」は、「Welcome to Yokohama」の文字イルミネーションで来場者を歓迎するほか、両サイドなどにはブルーのグラウンドイルミネーションも設置され、夜景撮影のドラマチックさを更に演出していく。

Welcomeイルミネーション


「横浜港フォトジェニックイルミネーション」の会場となる横浜港大さん橋国際客船ターミナルへは、みなとみらい線「日本大通駅」下車、徒歩で約7分。横浜市営地下鉄とJRの「関内駅」下車、徒歩約15分でアクセスできる。点灯時間は17:00〜22:00。この機会に是非横浜の夜景を楽しんでもらいたい。

小枝

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る