遂にフィナーレ!東京ディズニーシーの「カラー・オブ・クリスマス」

2019年12月21日 00:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

クリスマスの華やかな雰囲気に包まれている東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバー。今年遂にフィナーレを迎える同所のハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」は、心残りのないように目に焼き付けておきたい(12月25日まで)。

今年遂にフィナーレを迎えるハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」(c)Disney


8年目を迎える「カラー・オブ・クリスマス」は、高さ約15メートルの大きなクリスマスツリーや小さなツリーのオブジェが光り輝く、幻想的な夜の水上エンターテインメント(1日1回/約15分)。ミッキーマウスやミニーマウス、ダッフィーやシェリーメイ、ジーニーらディズニーの仲間たちが、きらびやかな同パークでグリーティングを繰り広げ、一層楽しく盛り上げてくれる。

【写真】ディズニーの仲間たちが、きらびやかな同パークでグリーティングを繰り広げる(c)Disney


また、「カラー・オブ・クリスマス」及び「スターブライト・クリスマス(花火)」の終了後、10~15分毎に公演される「カラー・オブ・クリスマス アフターグロウ」(約3分)は、一部の公演では雪も舞うなど、ロマンティックな演出が。人々の願いが集まり、光り輝くクリスマスツリーと小さなツリーのオブジェが、クリスマスの音楽に合わせて色とりどりにキラキラと輝き続ける。クリスマス気分をたっぷりと味わいたい人は是非、足を運んで体験してみて。

Raira

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る