人気店の夢のコラボも!大丸東京店が選ぶ“ハズさない”最新東京みやげ

2019年12月26日 12:43更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

年末年始には1日13万人以上のお客でにぎわうという、JR東京駅直結の百貨店・大丸東京店。地階と1階の和洋菓子売り場には、下町の老舗から世界の名店まで約70ブランドが集結し、旬のアイテムを多彩にラインナップする。その中から、大丸東京店ならではのこだわりを感じさせる、年末年始の挨拶や帰省の手土産にピッタリの逸品を厳選してご紹介。

〈シュガーバターの木〉「シュガーバターサンドの木 東京ばな奈ミルクショコラ(8個入り)」(1134円・税込)


東京土産を代表する2ブランドが夢のコラボレーションを果たした「シュガーバターサンドの木 東京ばな奈ミルクショコラ」(1134円・税込)は、12月18日(水)より大丸東京店の期間限定ストアで先行発売、その後26日(木)よりJR東京駅で発売となる話題の新商品。「東京ばな奈」の優しい味わいが溶けこんだバナナミルクショコラを、「シュガーバターの木」の香ばしい生地でサンドした同商品は、まさしく2つのスイーツの“おいしいとこどり”をした味わいが特徴だ。

〈N.Y.C. SAND〉「N.Y.C.Sウィンターアソート(10個入り)」(2500円・税込)


行列の絶えない人気スイーツ「N.Y.キャラメルサンド」で知られる「N.Y.C. SAND」からは、同店の全アイテムが入った冬季限定アソート「N.Y.C.Sウィンターアソート(10個入り)」(2500円・税込)が登場。キャラメルサンドのほか、上品な甘さのアーモンドスカッチをサンドした「N.Y.スカッチサンド」や季節限定の「アップルパイキャラメルサンド」などを詰め合わせた豪華な内容で、ニューヨークの街並みと雪の結晶をデザインした限定缶もオシャレと評判に。

〈東京ばな奈B1-STUDIUO〉「サクラ咲ク 東京ばな奈『見ぃつけたっ』桜香るバナナ味(8個入り)」(1080円・税込)


新春のおめでたい雰囲気に華やかさを添えるなら、こちらの2つがオススメ。サクサクのコーンと濃厚なチョコレートが相性抜群の〈メサージュ・ド・ローズ〉「TOKYO コーンフルーリ(5個入り)」(1620円・税込)は、繊細なバラの花束を模した美しいビジュアルが魅力。カラフルな“食べられる”ミニブーケを前に、受け取った側もきっと笑顔になってくれるはずだ。“東京の美しい春爛漫”をテーマに誕生した、〈東京ばな奈B1-STUDIO〉「サクラ咲ク 東京ばな奈 『見ぃつけたっ』 桜香るバナナ味」(1080円・税込)は、桜が香るトロトロのバナナカスタードがたまらない一品。スポンジケーキやパッケージにも桜の花びらがあしらわれ、見た目、味、香り、すべてで春を先取りできる。

〈ピエール・エルメ・パリ〉「ラングドシャ(12枚詰め合わせ)」(2484円・税込)


〈東京カンパネラ〉「ブルーメルティンサンド(8個入り)」(1200円・税込)


そのほかにも、世界的パティシエ、ピエール・エルメを代表するスイーツ「イスパハン」がラングドシャになった〈ピエール・エルメ・パリ〉「ラングドシャ」(2484円・税込)や、パンチェッタ味、のり味といった4種の味わいが楽しめるおかきの詰め合わせ〈麻布十番 あげもち屋〉「TOKYO花キューブ詰め合わせ」(1296円・税込)など、“ハズさない”最新東京土産を豊富に用意。帰省する前にはぜひ立ち寄って、素敵な手土産をゲットしよう。

佐藤理沙子

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る