ディズニー新アトラクションでスティッチと会話しよう!

2015年7月10日 20:21更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月17日(金)、東京ディズニーランドのトゥモローランドに、シアタータイプのアトラクション「スティッチ・エンカウンター」がグランドオープン!それに先駆け、7月8日にプレス向け内覧会が行なわれたので、ひと足早く体験してきた。

いろんなスティッチに出会えるアトラクション「スティッチ・エンカウンター」

いろんなスティッチに出会えるアトラクション「スティッチ・エンカウンター」
(C)Disney

すべての画像を見る(10件)

ディズニー映画「リロ&スティッチ」をテーマにした「スティッチ・エンカウンター」。ここではゲストが、シアター内の大きなスクリーンを通じて、スティッチとユーモアあふれる“交信”を楽しむことができる。

リアルタイムで行なわれるスティッチとのやりとりは、コミカルに進む。席に座るゲストのグループに「1人ずつ名前を教えて」とスティッチが話し掛け、1人目が「A」と答えると、「良い名前!」と呼応。

次の「隣は?」の質問にゲストが「B」と答えると、「B!世界で一番良い名前!」、その友達が「C」と答えると「C!宇宙で一番良い名前!」。いたずら好きのスティッチらしく、調子の良いことを次々と言って笑いを誘っていく。

「スティッチ・エンカウンター」開発担当者は、「スティッチが悪いことをしたり、失敗をしたりしたあとに、バツが悪そうにモジモジするところがかわいくて仕方ありません。気持ちの切り替えが早くて、立ち直りが早いところもうらやましいです!」と、スティッチの魅力を分析。同アトラクションでは、そんなスティッチのいろいろな姿を、たっぷりと見ることができる。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る