知っているようで知らない?「企画展 もっと知りたい ウーパールーパー」が岐阜県で開催中

2020年6月29日 14:35更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岐阜県名務原市の世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふで、「企画展 もっと知りたい ウーパールーパー」が12月13日(日)まで開催されている。

ウーパールーパーの生態が学べる貴重な展示写真は主催者提供


ペットとしても人気が高いウーパールーパーに焦点を当てた企画展。ウーパールーパーの仲間や不思議な生態、野生のウーパールーパーの現状、さまざまな研究分野で活躍していることなど、彼らの知られざる秘密について紹介する。

また、岐阜を舞台にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」をイメージし、戦国の武将たちの鎧のように、体表が硬い硬質板で覆われた魚たちをテーマ水槽で展示する。

【写真】愛らしいウーパールーパーの秘密とは写真は主催者提供


担当者は「ウーパールーパーという名前は有名ですが、絶滅の危機に瀕している野生の現状や不思議な生態、最先端の研究分野で活躍していることはあまり知られておらず、愛らしい姿だけではないウーパールーパーの魅力を存分に味わってほしいです。また、お客様参加型の企画として『#アクアトトウーパー掲示板』も実施します。自慢のウーパールーパー紹介や疑問、質問などをSNSにて投稿していただき、投稿された写真などは企画展会場内の掲示板で紹介されるかもしれません」と話す。

かわいく癒されるウーパールーパー。知っているようで知らないその魅力がきっと見つかるので、ぜひ親子で、カップルで訪れて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。 マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。詳細につきましては公式ホームページ等をご確認ください。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る