“日本一”のコスプレイヤー・えなこ、アーティストデビューを発表「オタクとして感無量」

2020年10月27日 21:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月27日、“日本一”のコスプレイヤー・えなこのソロ名義で初となるミニアルバム『ドレス・レ・コード』が12月16日(水)発売されることが発表された。

カリスマ的人気を持つコスプレイヤー・えなこ


日本を代表するアニソンプロデューサー・Tom-H@ckらが参加

同アルバムはサウンドプロデューサーにTom-H@ckを迎えて製作。同氏は社会現象を起こしたTVアニメ「けいおん!」の音楽を手掛けたアーティストで、ユニットで活動しているMYTH&ROIDとしては『Re:ゼロから始める異世界生活』『オーバーロード』など人気アニメのテーマ曲を多数手がけ、海外ツアーも成功させるなど、現在のアニメソンシーンをけん引するアーティストの1人だ。

クリエイター陣にはアニソンシーンを席巻するシンガーソングライター・大石昌良、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌『紅蓮華』でメガヒットを輩出したシンガーソングライター・草野華余子、アニメタイアップの楽曲提供も手がけているZAQ、音楽プロデュースチーム・Q-MHz(畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也)、クリエイターユニット・KanadeYUK(うたたね歌菜、安田悠基)ら豪華メンバーが集結。まさに、いまをときめくトップクリエイター5組とのコラボによる、えなこが“アーティスト”という新境地に挑んだ作品となる。

個人名義として初めてのCD!その日の気分に合わせて聴いてほしい

【写真】キュート×大胆な、えなこのコスプレ衣装にも注目!


えなこはアーティストデビューに対して、「今までコスプレイヤーとしてさまざまなことに挑戦させていただきましたが、えなこの個人名義としては初めてのCDになります!更に、サウンドプロデュースのTom-H@ckさんをはじめとした、私自身普段聴かせて頂いているアニメソング等を制作されていらっしゃる、豪華過ぎるクリエイターの皆様にご協力いただくことができて、オタクとしても本当に感無量です!」と率直な思いを吐露。

続けて「それぞれ異なるテイストの5曲を歌わせていただいたので、その日の気分に合わせて聴いてもらえたら嬉しいです」と、同ミニアルバムへの想いを語った。

2020年12月16日(水)に発売するえなこの1st Mini album『ドレス・レ・コード』は、CD(5曲)のほか、表題曲「名探偵キミに告ぐ」のMV(DVD)とフォトブック入りの豪華仕様となっている。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る