内田恭子が妊娠発表後初の公の場で“5か月”と公表

2009年10月31日 14:14更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

池袋サンシャインシティ(東京・東池袋)で31日、「振り込め詐欺防止啓発イベント」が開催され、“一日振り込め詐欺防止隊長”に就任したフリーアナウンサーの内田恭子さんが、妊娠発表後、初めてマスコミの前に登場。妊娠5か月であることを明かした。

任命式に登場した内田さんは、出産予定が来春ということで、まだお腹は目立たないが、グレーのワンピース姿で登場。足元のブーツは高さはあるものの、安定感のある太めのヒールをチョイス。司会者から「妊娠おめでとうございます」と言われ、「ありがとうございます」と、幸せいっぱいの笑顔。“一日振り込め詐欺防止隊長”に任命されたことを受け、「今日は(お腹の子と)2人で頑張ります」と挨拶した。

イベント終了後、報道陣から何か月ですか? という質問に、5本の指を広げて「5か月です」と答えた内田さん。早ければ来年3月にはうれしいニュースが届きそうだ。

本イベントは、全国銀行協会が金融犯罪防止啓発活動の一環として、振り込め詐欺に関するクイズやトークショーなどを実施するもの。この仕事をするにあたり、周囲の人と振り込め詐欺について話をしたという内田さん。「自分には起こらないという意識がどこかにあったけれど、意外と周囲に被害までは行かなくても(危険な)経験をした人がたくさんいて、(振り込め詐欺は本当は)身近なことなんだと感じました」と語り、「振り込め詐欺防止には、家族間のコミュニケーションを大切だと思います」とメッセージを送った。

内田さんは2006年7月に一般の会社員と結婚。10/26付けのブログで「来春には家族がひとり増えます」と妊娠を報告していた。司会だけでなく、多数のCM出演や執筆活動など“売れっ子”の内田さん。来春にはママさんアナウンサーとなる彼女の今後の活躍に期待したい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る