サッカーU-24日本代表・三笘薫選手の初CMが放映開始!ハード過ぎる撮影でリアリティのある映像に

2021年3月22日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コカ・コーラは、スポーツ飲料ブランド「アクエリアス」の新イメージキャラクターに、Jリーグ・川崎フロンターレ所属でサッカーU-24日本代表・三笘薫(みとまかおる)選手を起用。3月22日から、ストイックなトレーニングの様子を映し出した新CM「熱いカラダに、冷えたアクエリ。」篇(15秒)を放映している。

スポーツ飲料ブランド「アクエリアス」の新イメージキャラクターに起用されたJリーグ・川崎フロンターレ所属の三笘薫選手


2020年、三笘選手は加入1年目ながら公式戦5試合連続ゴールほか、新人として史上5人目となる二桁得点を記録する大活躍で川崎フロンターレのJ1優勝に大きく貢献。いま最も注目されているJリーガーだ。

新CMでは、運動によって熱を帯びた身体が「アクエリアス」でクールダウンしていく気持ちよさを訴求するため、トップアスリートでも呼吸を乱すハードなメニューを組み、肉体が限界を迎える寸前のタイミングでカメラを回す撮影方法を採用。リハーサル時から、バトルロープトレーニングやプッシュアップ、シャトルランなど全身の筋肉を酷使する高負荷なトレーニングを行い、三笘選手が「めっちゃキツい!ヤバいです!ここまで追い込むとは思わなかった!」と思わず本音を漏らすほど。

バトルロープトレーニングやプッシュアップ、シャトルランなど全身の筋肉を酷使する高負荷なトレーニングを行った


そして撮影本番でも、限界まで身体を追い込んだ三笘選手。1回目の撮影が終わり息を整えていると、監督は「これを何セットか繰り返します」と指示。あまりにも過酷な撮影に、眉間にシワを寄せながらも「こんなに限界を引き出してくれるなんてありがたいです。ウォーミングアップですらキツかったですからね~」と笑っていたそうだ。

撮影後のインタビューでは、自身初となったCMの撮影について「すごく緊張してたんですけど、スタッフの方々も歓迎してくれてやりやすかったです」とコメント。「アクエリアスのCMは、すごいアスリートの方々が出演しているのを小さい頃から見ていたので、ボクもそうなりたいと思っていました。まさか実現するとは思っていなかったので、本当にうれしいです」と喜び、トレーニングについては「けっこうキツかったんですけど、アクエリアスを飲んでリカバリーできました。今日のトレーニングでパンプアップしたかもしれません」とポジティブに語っていた。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る