【#アルイテラブル】SKE48の小畑優奈と後藤楽々が巨大庭園を優雅に散策♪

2017年3月17日 18:03更新

東海ウォーカー 伊藤甲介

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪

全ての画像を見る(9件)

今回は、2016年9月にオープンした里山レッドヒルヒーサーの森で、SKE48の小畑優奈と後藤楽々がの~んびり自然散策を楽しんだ。小高い丘では、4月上旬に見ごろを迎えるシャクナゲをはじめ約1000品種もの花木や草花などが、訪れた人の目を楽しませる。「一緒に春のお花を探しに行こう!」(後藤)

里内には、森のエリアを回る「森のコース」と、花のエリアを回る「花のコース」の2種類の散策路を完備。まず2人は、入口から森のコースを進んだ先にあるレッドウッドの森へ。世界一大きくなると言われるセンペルセコイアに囲まれて「わぁ~!なんだか、日本じゃないみたい」(小畑)、「かくれんぼしよ〜!」(後藤)と、思わず大ハシャギ。

続いて、里山で一番見晴らしのいい場所へ。目の前には津市の街並が広がり、眺めも最高!「ポカポカ陽気と心地よい風に、癒されるね」(後藤)。「近くで、小鳥がチュンチュン鳴いているよ!」(小畑)。みはらし台には、ベンチも設置されているので休憩にもおすすめ。

ソメイヨシノよりひと足早く花を咲かせる河津桜を発見。ピンク色の小さな花びらに、思わず駆け寄る2人。「すぐそこまで春が来ているんだね!」(小畑)。「春にはバラ園が見ごろを迎えるんだって!」(後藤)。実は…アルイテの撮影そっちのけで、スマホの自撮りに2人が没頭していたいのはココだけの話…。

6月にスイレンが咲くスイレン池の周りを仲良く散歩。池の周りに設置された季節のお花畑には、カラフルな春の花が咲き誇りとってもきれい。「あっちのオリーブ橋まで、行ってみよ〜!」(小畑)。「スイレンが咲く頃に、また一緒に遊びに来たいね」(後藤)。

帰りに立ち寄った総合案内所で、メンバーへのおみやげを探す2人。「ワインボトルの中にプリザーブドフラワーが入っているよ!」と小畑が手にしたのは、ワインボトルフラワー(3000円)。ほかにも、里山で採れた木の実詰め合わせ(100円)、コケ玉(280円~)など、かわいいアイテムがそろうので、ぜひチェックを!

取材・文=エムズハウス/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー/伊藤甲介】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事