デパコス?プチプラ?コスメ選びの正解【美容インフルエンサーはーたんが解説】

2022年5月12日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

メイクが楽しい。もっと綺麗になりたい。美容にこだわりたい。だけど忙しいし、そんなにお金もかけられない。SNSでバズっているアイテムは気になるけれど、全部買って試すわけにはいかないし……そんなお悩みがある人も多いのでは。

実はコスメには、「投資すべきアイテム」「プチプラがオススメなアイテム」がある。今回は総フォロワー数約19万人、年間1000万円以上コスメに投資した 美容インフルエンサーのはーたん に、『コスメ選びの正解』を教えてもらった。

“肌になじませたい”ものはデパコスがオススメ


こんにちは、パーソナルカラーサロンのオーナーをしているはーたんです。化粧品会社でマーケティングを経験し、コスメ本の出版も行っている私がたどり着いた『コスメ選びの正解』をお伝えできればと思います。

今回はメイクアイテムについて、「投資すべきもの」「プチプラがおすすめなもの」と、その理由を解説します。昨年1000万円以上、コスメ&スキンケアに投資して、いろいろ比較をしてみたんですが、結論からいうと、「肌になじませたいアイテムはデパコスがいい」です。

具体的には下地、ファンデーション、ハイライトなどのベースメイクに使うアイテム。これらはデパコスをオススメします。理由は大きく分けて2つ。

まず、化粧品は水が多いほど原料費が安く、油分が多いものほど原料費が高くなっていく、という傾向があります。さらに油分の品質も、値段と比例してグレードの高いものが使われています。

たとえば同じホホバオイルが含まれているアイテムでも、製造過程が変われば品質も変わります。1000円のアイテムと1万円のアイテムでは、ホホバオイルを精製する過程が異なり、品質にも当然差が出ます。端的に言えば、プチプラよりもデパコスのほうが値段相応に品質の高い油分が多く含まれているんです。

これはスキンケアにもいえることなんですが、油分が多く、さらに油分の質がいいものほど肌に密着してくれます。つまり肌なじみが良く肌から浮かないですし、その分時間が経っても綺麗なんですよ。なのでベースメイクにかかわるものは、デパコスのほうが値段に応じて品質が高いものが多いといえます。

ファンデーションとかハイライトって、「ここに塗ってます!」「しっかりカバーしてます!」って主張があるよりも、自然なツヤだったり、カバーしつつ素肌が綺麗に見えるほうが、個人的には素敵だと思っていて。だから”肌になじませる”ポイントについては、しっかり投資するのがオススメです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る