小林亮太が中目黒の人気店バーガーファクトリーで、初めての“ベーコンジャム”入りバーガーにトライ!

2022年5月11日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「ベーコンクリームチーズバーガー」(1700円)にベーコンジャム(250円)とハラペーニョ(200円)をトッピングしたグルメバーガーを食レポ!

舞台「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役や「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageの爆豪勝己役など、人気作品に多数出演している俳優の小林亮太が都内近郊のグルメバーガー店をナビゲートする連載企画。隔週(第2第4水曜)掲載で、食レポはもちろん、ハンバーガー好きの目線で取材したおいしさの秘密をお届けする。

【写真】俳優・小林亮太が中目黒の人気店バーガーファクトリーへ!


今回は東京・中目黒にある「Burger Factory(バーガーファクトリー)」を紹介!

目指したのは、ここにしかないバーガー店

中目黒と祐天寺のほぼ真ん中に位置する「バーガーファクトリー」。現在はキッチンカーのみで営業している人気グルメバーガー店「Sun 2 Diner(サンツーダイナー)」が営業していた建物を引き継ぎ、川領平(かわ・りょうへい)さんが2019年2月にオープンした。

「バーガーファクトリー」の内観


川さんは「サンツーダイナー」の元スタッフだが、レシピを継承しているわけではなく、川さんが作り上げたオリジナルのグルメバーガーを提供している。

「いろいろなお店があって、どんなハンバーガーも全部おいしいけれど、何かに似ているものを作るなら、僕がやる必要はないと思うんです」(川さん)


アメリカンポップアートのようなカラフルで遊び心あふれる内装にも、そのマインドが表現されている。

「せっかく自分の店を開くなら、と知り合いに描いてもらいました。僕がこの店を作ったことで生まれるものに意味があると思うので」という川さんの話に、「人と人との繋がりからお店ができているのも素敵ですね」と小林も聞き入っていた。


豊富なメニューの中から選ぶことを楽しんでもらいたい

見開きいっぱいに商品名が並ぶグルメバーガーのメニューを見ながら、「何回来たら全制覇できるんだろう(笑)」と言う小林に、「多分できないですよ(笑)。メニューに載っているものだけで50種類くらい。さらにどのバーガーもメロンパンに変更できるので、それだけで100種類です」と川さん。

トッピングで自分好みのカスタムを楽しむのもグルメバーガーの魅力だが、メニューにたくさんの選択肢を用意することで、カスタムが不慣れな人にもメニュー選びの楽しさを味わってもらいたい、という川さんの思いが込められている。

「ベーコンクリームチーズバーガー」(1700円)+「ベーコンジャム」(250円)&ハラペーニョ(200円)


そんな圧倒的なメニュー数の中から小林は、食べてみたかったという“ベーコンジャム”を入れた川さんイチオシのカスタムを教えてもらい、「ベーコンクリームチーズバーガー」にベーコンジャムとハラペーニョのトッピングをオーダーした。

バーガーに刺してあるピンは同店オリジナル。「かわいいですね!」と小林


「方向性としては、牛のしぐれ煮みたいな甘じょっぱい味わいです。なので、テリヤキソースだと味がぼやけちゃうかもしれないけど、アボカド、ベーコン、卵、パインのようなトッピングなら何にでも合うと思います」(川さん)

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る