【アイドルWalker・和歌山編】根岸可蓮「和歌山の本格梅酒を飲んでみてほしい!」

2022年8月23日 16:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
和歌山出身・根岸可蓮が、梅酒を嗜む! 撮影=ヤマダユウカ/ヘア&メイク=後藤若菜(ROI)/撮影協力=ホテル龍名館東京、民族衣裳文化普及協会

誰もが特別な思いを持っているであろう、生まれ故郷に対する“ジモト愛”を語るインタビュー連載・アイドルWalker。今回は、今年の5月まで「たこやきレインボー」として活躍し、現在は舞台などを中心に活動の幅を広げている根岸可蓮さんが登場!根岸さんの地元・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒27銘柄を堪能できる、「ホテル龍名館東京」の「梅酒BAR 2022」を楽しんでもらいながら撮影しました。

白浜は是非1泊してほしい!

【写真を見る】27種類の梅酒に悩む表情が幸せそうな根岸可蓮 撮影=ヤマダユウカ/ヘア&メイク=後藤若菜(ROI)/撮影協力=ホテル龍名館東京、民族衣裳文化普及協会

――和歌山で過ごした幼少期や学生時代に、よく訪れた思い出の場所はありますか?

よく「和歌山マリーナシティ」に遊びに行ってました。レンガで作られた建物が並ぶ、ヨーロッパ風のすごくおしゃれなエリアがあるので、そこで写真を撮ったりしてましたね。あと、家族旅行では毎年、白浜に泊まりに行くのが定番でした。白浜は日帰りでも行けるんですけど、温泉が最高なので絶対に泊まった方がいいです!そこでアドベンチャーワールドに遊びに行って、パンダを見たり。白浜の海は、その名の通り砂浜が白いので、海が広く感じるんですよ。

緑茶、いちご…一体どんなお味!? 撮影=ヤマダユウカ/ヘア&メイク=後藤若菜(ROI)/撮影協力=ホテル龍名館東京、民族衣裳文化普及協会

――素敵なところがたくさんあるんですね。他にも、和歌山のおすすめ観光スポットはありますか?

美浜町には、私の好きな「AIR」というアニメの聖地があります。京都アニメーションの作品で、劇中でも本当にそのままの風景が描かれているので、感動しますよ!最近だと、「サマータイムレンダ」の舞台にもなっています。こちらは離島なので、ちょっと遠いんですけど…。地元に聖地があるなんて、すごくうれしいですね。

一番気に入った、本格梅酒の「紀州梅酒 紅南高」 撮影=ヤマダユウカ/ヘア&メイク=後藤若菜(ROI)/撮影協力=ホテル龍名館東京、民族衣裳文化普及協会

ロックで味わいます(※割り方は選べます) 撮影=ヤマダユウカ/ヘア&メイク=後藤若菜(ROI)/撮影協力=ホテル龍名館東京、民族衣裳文化普及協会

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

この記事の画像一覧(全23枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る