バーガーキングがウイスキー入りの“大人ワッパー”を発売

2009年12月10日 17:19更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

直火焼きのジューシーな大型ビーフパティが人気のバーガーキング「WHOPPER(ワッパー)」シリーズに新作バーガーが登場する。12月11日(金)発売の、「Bourbon WHOPPER(バーボン ワッパー)」(450円)だ。

この商品は、バーガーキングの本国アメリカで先行発売し、人気を博しているメニュー。今回は「WHOPPER」こだわりのビーフパティやバンズのおいしさはそのままに、味の決め手となるソースを日本限定で独自に開発。そのソースにはブラウンシュガー、醤油、バルサミコ酢などと共にバーボンウイスキーを使用し、芳醇な香りが楽しめる逸品となっている。

そして今回は、ドリンクとして「薔薇のハイボール」(各350円・2種類)も同時発売。最近のブームで若い人にも人気の高いハイボールが、なんとバーガーキングで楽しめるというから面白い。花や果実のようなほのかな香りとなめらかな味わいが特長の「フォアローゼズ」をジンジャーエールやコカコーラで割ったハイボールが、バーガーと一緒に味わえるのだ。

さらに毎日17時からは“ハッピープライス”を実施。「Bourbon WHOPPER」と「薔薇のハイボール」のセット800円が600円に、ひと回り小さいサイズの「Bourbon WHOPPER Jr.」とのセットなら680円が500円になりお得に楽しめる。ちなみに「Bourbon WHOPPER」にはアルコール分(0.15%)が入っているので、子供やアルコールに弱い人、運転時には注意が必要とのこと。

ハイボールと一緒に楽しむという斬新なスタイルもおすすめの新作バーガー。ぜひ一度、試してみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る