クリスマスはまるっと1日丸の内で!グルメからイルミネーションまで、家族で過ごす特別な時間

Sponsored by 三菱地所株式会社

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

グラスハウスマーケットでクリスマスのお買い物

2023年11月28日(火)〜12月25日(月)までの期間は、丸の内仲通り、行幸通りにてホリデーシーズンの賑わいを創出する「Marunouchi Street Park 2023 Winter」が開催。丸ビルと丸の内パークビル前には、クリスマスグッズやフードのお店が集まった「グラスハウスマーケット」(営業時間:11時~21時30分)が登場している。

丸の内仲通りにはグラスハウスマーケットが登場。グルメやショッピングが楽しめる


たくさん歩いてちょっぴり疲れた3人は「帝国ホテル キッチンカー」と、「小岩井農場TOKYO クリスマスファンタジー」へ。前者ではホテルベーカリーで焼き上げたという人気の「シナモンロール」(400円)を、後者ではホカホカの「小岩井牛の絶品!チーズ肉まん」(850円)を購入し、おやつタイムを楽しんだ。(※各店の出店日、営業時間は公式サイトを要確認)

「シナモンロール」でおやつタイム!

ホカホカの「チーズマン」も堪能


ちなみに同所には、夜にはイルミネーションを見上げながら滞在できる「寄り道ベンチ」、昨年約3万6000人が利用した「メリーゴーランドベンチ」も出現しており、楽しげな雰囲気が満載だ。小さな子ども連れでもゆっくりとショッピングやグルメを楽しめ、クリスマス気分を味わうことができる。

ディズニー・アニメーションからインスパイアされた絶品ランチ

「THE FRONT ROOM」の「宮城県産黒毛和牛の欧風カレーサフランライス」をランチにチョイス

イベント期間中に楽しめる、ディズニー・アニメーションをモチーフにしたスペシャルメニューもぜひチェックを。モーニングやブランチ、アペリティーボなど、さまざまな食のコンテンツを提供するカフェ「THE FRONT ROOM(ザ フロントルーム)」(丸ビル1階)へランチに向かう。『美女と野獣』からインスパイアされたメニュー「宮城県産黒毛和牛の欧風カレーサフランライス」(1980円/Inspired by『美女と野獣』)と、華やかな香りのスパークリングドリンク「プリンセスロワイヤル」(990円)をオーダー。

「カレーは複雑な味を出すために、宮城県産黒毛和牛のさまざまな部位を入れまして、それを赤ワインやフォンドボー、カレー粉やスパイスで煮込んでいます。黄色いサフランライスはベルを、添えてある野菜は晩餐会をイメージしているんですよ」と同店のシェフ。ランチを堪能したパパとママは、「あと味がピリッとスパイシーでおいしかったね~」とご満悦の様子だった。

ちなみにインスパイアメニューは、「Wattle Tokyo」(新丸ビル6階)の「森のリースサラダ」(1800円/Inspired by『白雪姫』※12月22日(金)までの提供)や、「Mon an Marunouchi」(新丸ビル5階)の「晩餐会のドレスオムライス」(1870円/Inspired by『美女と野獣』※ディナータイムのみ)なども用意されている。

「丸の内オアゾ」でディズニーファン必見のアイテムをGET!

音の出るピアノ絵本「アナと雪の女王ピアノえほん アナ&エルサとはじめてのピアノレッスン」(C)Disney

イベント期間中は、ディズニーファンなら見逃せないスペシャルグッズも販売中だ。「丸の内オアゾ」の「丸善・丸の内本店」へ移動して、ほたるちゃんへのクリスマスプレゼントを探すことにしたファミリー。ほたるちゃんは、『アナと雪の女王』の楽曲5曲を含む全20曲の自動演奏と楽譜が付いた、音の出るピアノ絵本「アナと雪の女王 ピアノえほん アナ&エルサとはじめてのピアノレッスン(ポプラ社)」(3190円)に釘付けに。同店広報担当者は「当店のミュージアムゾーンでは毎年、児童書のクリスマスブックフェアを実施しており、たくさんの絵本を展開しているんですよ」と話していた。

「丸の内オアゾ」へ移動して「丸善・丸の内本店」でお買い物!クリスマスブックフェアのゾーンで「サンタクロースを描いた絵本などがいっぱい置いてあってなんだか懐かしい!」とパパ


ちなみに、丸の内エリアにある各店舗では、丸の内限定のさまざまなアイテムが手に入る。オーガニックコットンを使用したミッキーマウス&ミニーマウスのランチトートバッグや、“横顔ミッキー”を刺しゅうした靴下など、プレゼントにぴったりの商品がそろっているので、ぜひ、お気に入りを見つけに行こう。

「Marunouchi Street Rink」でアイススケート体験!

東京駅の目の前という絶好のロケーションでアイススケートが楽しめる「Marunouchi Street Rink」

東京駅と皇居をつなぐ行幸通りでは、昨年に引き続き環境配慮型の樹脂製スケートリンクを使用した「Marunouchi Street Rink」が登場。イルミネーションの下、東京駅前という象徴的な場所で、非日常な時間を楽しめる。

そして会期中は、子ども向けに、元日本代表の講師を招いたスケート教室やカーリング、アイスホッケーなどの体験型コンテンツも展開される。また、スケートリンクの横では、丸の内仲通りで普段出店しているキッチンカー「鎌倉珈琲探偵舎」が会期を通して営業を行う予定だ。

「Marunouchi Street Rink」
・期間:2023年11月28日(火)~12月25日(月)
・時間:11時~22時(最終受付21時30分)※雨天の場合はクローズ
・場所:行幸通り
・料金:<平日料金>大人1800円、学生1500円、4歳から小学生1000円<週末料金>大人2300円、学生1700円、4歳から小学生1200円※支払いはキャッシュレス決済のみ、貸靴代込みの料金、12月16日(土)~25日(月)は週末料金。平日のみ、当日であれば再入場可能。学生料金での利用は学生証の提示が必要。未就学児は保護者同伴での滑走が必要。怪我防止のため手袋必着、持参を推奨(現地でも330円で販売)、補助遊具(550円/20分)やロッカー代(100円/回)は別料金
・予約:不要(定員40名に達した際は順に案内)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る