<画像11 / 12>コーヒーで旅する日本/四国編|喫茶店全盛期から40余年。「可否庵」の多彩な豆の顔ぶれが物語る、変化を続ける老舗の懐深さ

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

ホットはハリオ、アイスはカリタとドリッパーを使い分け。カリタの抽出穴はアイスピックで広げて、抽出スピードを調整している

キーワード

ページ上部へ戻る