ヤン坊マー坊に大革命!批判も恐れずデザインリニューアルに踏み切ったヤンマーの想いとは?

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

「ぼくの名前はヤン坊、ぼくの名前はマー坊」というフレーズに馴染みがある人も多いだろう。1959年から2014まで放送されていた「ヤン坊マー坊天気予報」のテーマソングだ。そして、番組の顔として活躍していたのが双子のキャラクター「ヤン坊マー坊」。2人は発電機、農機、建機、小型船舶の製造販売を行うヤンマーの企業キャラクターとして長年親しまれてきた。ところが、この2人のデザインが2024年1月に大幅刷新し、SNSを中心に話題を呼んだ。企業の顔であるマスコットキャラクターやロゴを変更することは、賛否を生みやすい。ヤンマーはなぜこの決断に踏み切ったのか?ヤンマーホールディングス株式会社ブランド部コミュニケーション部PRグループの南口奈央さんに話を聞いた。

一般投票を経て、2024年1月に新しく生まれ変わったヤン坊マー坊がお披露目された。近未来的で2人のイメージカラーを強調したビジュアルになっている【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】


時代に合わせてリニューアルを重ねたヤン坊マー坊のデザイン

そもそも、ヤンマーが長年、天気予報番組を制作していたのはなぜなのだろうか?

「1950年代、農業や漁業にとって、天気は重要な情報でした。ヤンマーが深く関わってきた農家・漁師のみなさまに役立つ情報を届けるため、天気予報を1959年から開始しました。番組を作るにあたって、堅い企業のイメージを払拭して、広く親しんでもらいたいという想いで、天気予報のキャラクターとしてヤン坊マー坊が誕生しました」

【画像】1959年に誕生したヤン坊マー坊。2024年のリニューアルを合わせてこれまで9回デザイン変更があった【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】

番組開始当初のヤン坊マー坊を見ると、等身が高くてスリム。多くの人がイメージするヤン坊マー坊よりも“お兄さん”な印象を受ける。その後、時代のトレンドに合わせてヤン坊マー坊のデザインは徐々に変化。等身は低く、子どもらしいはつらつとした表情が印象的なキャラクターになっていった。

2013年3月にオープンした「ヤンマーミュージアム」。「やってみよう!わくわく未来チャレンジ」をコンセプトに、ヤンマーのテクノロジーに触れ、挑戦心を育めるチャレンジ体験ミュージアムだ【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】

「55年継続してきたCMは、ライフスタイルの変化や、天気予報などに求められるものが変わってきたため、2014年3月末で終了しました。一方、ヤン坊マー坊は、CM終了後も滋賀県長浜市にある『ヤンマーミュージアム』や、お客様向けのノベルティでも継続して活躍していました」

2019年にはヤン坊マー坊生誕60周年を記念し、CGを取り入れた立体的なデザインが“8代目”ヤン坊マー坊として登場している。しかし、短い黒髪のスタイル、少年らしい服装という基本コンセプトは初代から変わらず、人々が持つヤン坊マー坊のイメージは保たれていた。それをなぜ、このタイミングで大幅リニューアルへと踏み切ったのだろうか?

「当社は、人の可能性を信じる、人の挑戦を後押しする価値観のもと、世の中の声に耳を傾け、ともに“A SUSTAINABLE FUTURE”を創り出すことをパーパス(企業の社会的意義)に掲げています。これを実現すべく、ヤン坊マー坊をより幅広い層や国・地域において『心を動かし、未来を動かす』キャラクターとして活躍させるためにリニューアルを実施しました。日本において天気予報で親しまれてきたキャラクターであることを知らない世代や、ヤン坊マー坊を通じたグローバルでのヤンマーの認知拡大も目的のひとつです」

2023年11月にはヤン坊マー坊のデザインリニューアルに向けて一般投票を開始。3つの案から選ばれることになった。画像はA案【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】

一般投票の結果採用されたB案【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】

C案。どの案も“ヤン坊マー坊らしさ”が残るようにデザインの細部に至るまでディスカッションを重ねたという【画像提供=ヤンマーホールディングス株式会社】

リニューアルにあたっては、3つのデザイン案を作成したうえで、一般投票で決定。9代目にして初の一般投票でのデザイン決定ということになる。

「2023年6月にヤンマーオリジナル商業アニメ『未ル』の制作を発表したのですが、このとき、国内外で大きな期待が寄せられるとともに、SNSを中心にヤン坊マー坊に改めて注目が集まりました。また、当社は世界各地に53の拠点を持っており、海外を中心とした社内においても、ヤン坊マー坊のさらなる活用についての期待と要望が高まってきていました。これら社内外での反響を受け、国や地域を問わず幅広い世代の声や想いを反映し、未来の可能性に一緒にチャレンジするキャラクターを目指し、一般投票という形でヤン坊マー坊のデザインリニューアルに至りました」

一般投票は2023年11月16日から12月7日に開催。結果、総得票数は7万6568票。そのうち4万9628票がB案に集まり、9代目ヤン坊マー坊の誕生に至った。

  1. 1
  2. 2

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る