グリーンランドで「光のファンタジー」開催!幻想的な夜の遊園地へ

2017年12月2日 1:22更新

九州ウォーカー 秋武宏美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

グリーンランド(熊本県荒尾市)では、2018年1月28日(日)までの土曜・日曜・祝日に、夜の遊園地が楽しめる「光のファンタジー」を開催中。園内に100か所以上のイルミネーションスポットが登場し、幻想的な雰囲気のなかで遊ぶことができる。冬休み期間の12月23日(土・祝)から2018年1月8日(月・祝)までの期間は毎日開催する予定。この冬、家族や友人、恋人とでかけたい要チェックのイベントだ。

アトラクションも光に包まれて楽しさ120%!

全ての画像を見る(3件)

今年の夏に登場した「光と音の大噴水」では、音楽に合わせて15分おきに噴水イルミネーションショーを行う。夏にリニューアルした「ルーチェ・ヴィアーレ(光の大通り)」は、人気アトラクション・恐竜コースターGAOの横にありフォトスポットとしてもおすすめ。

【写真を見る】大迫力の新スポット「ルーチェ・ヴィアーレ(光の大通り)」に注目だ

その他、リニューアルして以前より距離も長くなった7色の「光のトンネル」や、恋人の聖地サテライトに認定されているカップルにぴったりな「愛の泉&ルーピングハート」など、幅広い世代が楽しめるイルミも展開する。

リニューアルしたウォーターサイドエリアの「光のトンネル」は圧巻!

期間中は閉園までアトラクションもフル稼働!昼間とは異なる雰囲気で、ジェットコースターなどさまざまなアトラクションを体験できる。

【九州ウォーカー編集部/文=秋武宏美】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る