家の外でもあったか!こたつでのんびりできる店3選

2017年12月13日 7:00更新

横浜ウォーカー 構成:奥村沙枝奈、取材・文:岡田知子(Bloom)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冬の醍醐味!おでかけ先でもこたつでぬくぬく♪

昔ながらのこたつはやっぱり冬のテッパン!おうち気分でのんびり過ごせるカフェやお店をチェックしよう。

隠れ家古民家カフェのこたつは冬の特等席

路地の奥に立っているので、この看板を目印に探そう(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

閑静な住宅街に残る築80余年の古民家を再生した「燕CAFE」。

古民家の味がある店内。天井のはりやふすまは建築当時のまま
(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

全ての画像を見る(10件)

特に人気なのが、窓辺に配された1卓のこたつ。暖かな日差しの中、庭を眺めつつ有機食材や旬の食材を使ったヘルシーなメニューを味わおう。

「おからコロッケ膳」(1,252円)。10:30~14:30、土日祝~16:30(各LO)のランチ限定(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

肉を使わないヘルシーなランチ「おからコロッケ膳」(1,252円)。揚げたてのおからコロッケはホクホク!発芽玄米や季節の総菜が付いてくる。

【写真を見る】縁側には書道を自由に楽しめるスペースも(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

ほかにも、無料で書道を体験できるスペースがあり、外国人の方から人気。しゃんと背筋が伸びそうだ。

■燕CAFE(つばめかふぇ) 住所:神奈川県鎌倉市小町3-2-27 電話:0467-84-7025 時間:10:30~17:00、土日祝~18:00 休み:火曜、第1・3・5水曜(共に祝日の場合営業、臨時休業あり)、2017年12月31日(日)、2018年1月1日(祝) 席:18席 ※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR、江ノ島電鉄鎌倉駅東口より徒歩10分

カフェの洋風こたつで絶景とスイーツを楽しむ

片瀬江ノ島駅から徒歩30分ほど。歩きやすい靴で行くのがおすすめだ(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

フレンチトーストの専門カフェの先駆けとして知られる行列店「LONCAFE 湘南江の島本店」。

テーブルの内側にヒーターがある洋風こたつが店内に点在(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

店内に配置されているテーブルは、おしゃれな洋風こたつで、全部で6卓ある。ガラス扉が開く開放的な店内に配置されていて、目の前に広がる相模湾の絶景が眺められる。

「濃厚クリームブリュレセット」(ドリンク付き、1,380円)(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

本場フランスの製法で焼かれたフレンチトーストは外はカリッ、中はとろ~り!そんな店の看板メニューと濃厚なクレームブリュレを一緒に楽しもう。

■LONCAFE 湘南江の島本店(ろんかふぇ しょうなんえのしまほんてん) 住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内 電話:0466-28-3636 時間:11:00~20:00(LO19:30)、土日祝10:00~ 休み:なし 席:47席 ※禁煙 駐車場:なし アクセス:小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩30分

テラスで“こたつ飲み”を満喫しよう!

おしゃれな雰囲気の外観。屋上テラス以外の利用ももちろんOK(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

「Tosaka-na Dining Gosso 横浜店」は、スタイリッシュな店内と宮崎の赤鶏を備長炭で焼き上げる焼鳥をはじめ、九州料理が人気のお店。

ロマンチックな雰囲気が漂うこたつテラス(C)KADOKAWA 撮影=松本順子

冬季限定で、屋上テラス席がこたつテラスに変身!2卓のこたつと街の明かりがムードを盛り上げる。ヒーターが付いているので寒くても安心だ。

4種類の鶏肉を使った「トマトすき焼き」(1人前995円、注文は2人前から)(C)KADOKAWA 撮影=野口 彈

「トマトすき焼き」(1人前995円、注文は2人前から)は、宮崎の赤鶏を備長炭で焼きあげている。4種類の鶏肉を焼き鳥のタレで合わせた割下で味わおう。

■Tosaka-na Dining Gosso 横浜店(とさかーな だいにんぐ ごっそ) 住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-4 電話:045-620-9990 時間:17:00~翌1:00(LOフード24:00、LOドリンク24:30) 休み:2017年12月31日(日)、2018年1月1日(祝) 席:100席 ※分煙 駐車場:なし アクセス:JR線ほか横浜駅西口より徒歩2分

この冬は“ホット”で“ほっと”できるこたつでぬくぬくしよう。【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る