「振り付けがロック!」SKE48の新曲は“女子版EXILE”

2010年3月25日 13:40更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月24日に、2ndシングル「青空片想い」を発売したSKE48。秋元康プロデューサーが手掛ける総勢45人の中で、この曲のために誕生した新生ユニット(松井珠理奈・松井玲奈・矢神久美・向田茉夏・高柳明音・小木曽汐莉・木下有希子)へインタビュー。(秘)エピソードなどを聞いてみた。

――3月24日、2ndシングル発売おめでとうございます!

全員「ありがとうございます〜」

松井珠理奈「この曲は、片想いするせつない気持ちを男の子目線で歌っています。キュンとするのに本当にカッコいいんですよ」

松井玲奈「覚えやすい振りも多いので、そのあたりもチェックしていただきたいですね!」

――現在SKE48は総勢45人。その中からこの7人に決定した時の心境はいかがでしたか?

全員「驚きましたよ〜(笑)」

矢神久美「まず7人ということにビックリ。前作も16人でしたし、AKB48さんも、通常10人以上の大型ユニットが多いんです」

――今回は研究生だったお2人も参加されますね(※小木曽汐莉・木下有希子はユニット発表時は研究生)。

木下有希子「めっちゃ驚きました。正直、研究生の私には関係ない話だと思っていたので、名前を呼ばれて、頭の中が真っ白でした」

小木曽汐莉「私もです(笑)」

――だけど、違和感はなかった?

松井珠理奈「全然! 最初の顔合わせから、すっごくテンションが高くて、すごく楽しいんですよ」

――「青空片想い」の好きなフレーズはありますか?

向田茉夏「私は、『愛の意味を知った。ありがとう』が好きです」

松井玲奈「うん。心にすっと入ってくる感じだよね」

高柳明音「明音は『僕はキミが好きだ。大好きだ〜』のところ。好きを、もう1回言っちゃう!って感じがキュンときます!」

松井玲奈「サビの後半が聴きどころですね。あと、間奏部分の振り付けがロックっぽくて…」

木下有希子「女子版EXILEみたいな雰囲気でカッコいいです!」

小木曽汐莉「私は、冒頭でみんなが珠理奈さんに寄るところ、かなりキレイだと思います」

――PV撮影はいかがでしたか?

松井玲奈「海辺の高層ビルの屋上で、すごく寒くなってきて…(涙)」

松井珠理奈「かなり寒かったんです。ファンの方にも協力していただいていたんですが、自然と一体感が生まれていました!」

――皆さん、普段はそれぞれチームS、チームKIIとしての活動もありますよね…。

松井珠理奈「はい。この7人は、2ndシングル「青空片想い」のほか、それぞれのチームで劇場公演にも出演しています。これをきっかけに、そちらにも足を運んでいただけるとうれしいですね!」

――では、読者の皆さんにひと言!

全員「ぜひSKE48の新曲『青空片想い』聴いてください! 応援よろしくお願いします☆」

【詳細は東海ウォーカー3/16発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る