新緑の季節が気持ちいい!GWの大分・くじゅうドライブスポット5選

2018年4月28日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡・天神から車で150分。大分県のくじゅうエリアはくじゅう連山の雄大な自然景観が広がる、新緑ドライブルートだ。高原の温泉に浸かったり湿原を散策して、全身で自然を感じよう!

美容効果の高い泉質の温泉「レゾネイトクラブくじゅう」

「レゾネイトクラブくじゅう」。内湯と露天を備える温泉は、ランチの利用で無料になる

雄大な久住高原に建つリゾートホテル「レゾネイトクラブくじゅう」。温泉は、美肌成分メタケイ酸を豊富に含む源泉で、内湯と露天を備える。立寄り湯が楽しめ、食事処でランチ利用をすると、入浴料が無料になる。その他に、乗馬体験牧場もある。

[レゾネイトクラブくじゅう]大分県竹田市久住町有氏1773 / 0974-76-1223 / レストラン11:30~14:30(LO13:30)温泉12:00~19:00(最終受付18:30) / 不定休 / 入浴大人550円、小学生350円 / 80席

豊後牛たっぷりの濃厚カレーが自慢「種と根」

「種と根」の野菜の素揚げカレー(950円)。季節ごとに変わる野菜は大分産が中心

こだわりのカレー専門店「種と根」。豊後牛のスネ肉を丸2日煮込んだ深みのあるルウは、15種類のスパイスを使い、程よい辛さに仕上げる。「野菜の素揚げカレー」(950円)は、季節ごとに異なる、大分産の野菜を中心に使う。テラス席で田園風景を眺めながら食事を楽しむのもおすすめだ。

スパイシーな香りただよう「種と根」の店内。カウンターとソファ席がある

[種と根]大分県玖珠郡九重町田野1624-92 / 0973-73-3878 / 11:00~18:00 / 火曜休み / 10席

レアなヨーグルト&ソフトクリームをゲットせよ!「いずみや」

「いずみや」落花生ソフト(350円)。注文後に挽く落花生は風味豊か

全11種類の名物ソフトクリームのなかでも、「落花生ソフト」(350円)が人気。また、カボスなど4種類の欧州の伝統乳製品・アイスランドヨーグルト「Kuju's」(300円)も好評だ。テラス席でイートインもできる。

[いずみや]大分県竹田市久住町久住4048-15 / 0974-76-0023 / 9:30~17:00、土日祝〜18:00 / 不定休(GW期間中は営業) / 8席

高原の風に吹かれて散策「タデ原湿原」

「タデ原湿原」では1周約2.5kmのコースを用意。湿原や森林にはホオジロやセッカなどの野鳥もいる

全ての画像を見る(6件)

硫黄山の眺望が広がる湿原地帯「タデ原(わら)湿原」。早春に行った野焼きの後で、4月下旬ごろから新芽が芽吹き始める。湿原から森林の中へと続く遊歩道を歩き、ハルリンドウなど花々を観賞しよう。

[タデ原湿原]大分県玖珠郡九重町田野255-33 / 0973-79-2154 / 終日開放

くじゅうの花名所に寄り道「くじゅう花公園」

【写真を見る】「くじゅう花公園」。GW中は可憐な青い花びらのネモフィラが見ごろ

約7万株のネモフィラや西日本最大級の約20万株のリビングストーンデージーなど、花畑の景色を楽しめる店舗が多いのも魅力。GW中は可憐な青い花びらのネモフィラが見ごろを迎える。

[くじゅう花公園]大分県竹田市久住町久住4050 / 0974-76-1422 / 8:30〜17:30(最終入園17:00) / 無休 / 高校生以上1300円、5歳以上500円

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る