木村カエラが初の描きおろし絵本『ねむとココロ』に込めた思いとは?【 7 / 10 】

2018年5月8日 7:00更新

東京ウォーカー(全国版) 桑原健太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「小さいころは両親が買ってきてくれた本を繰り返し読んでいました。今でもその時に読んでいたものを開くと、天気や場所とか、その時の情景が蘇ります」

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る