名古屋から日帰りで行ける絶景風呂6選!

2018年5月16日 12:53更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

景色と風呂との境界がないように見えると話題のインフィニティ風呂をはじめ、日帰りで利用できる眺望自慢の湯を6つ厳選!忙しい毎日を忘れて癒されよう。

湯が海へ流れ出るようなインフィニティ風呂

【写真を見る】天然温泉露天風呂ではデッキにチェアが置かれており、入浴の合間にくつろぐこともできる

渥美半島の端に位置する「伊良湖ビューホテル」(愛知県田原市)。三河湾が見渡せる露天風呂をはじめ、高濃度炭酸泉壺湯や季節湯、寝湯など8種類の湯舟が楽しめる。湯は岐阜県池田町から、池田さくら温泉の源泉を直送。下呂温泉と同じ泉質だ。

男女それぞれ備えるジャグジー風呂。ジェット気流と優しい気泡で、効率よく体を刺激する

全ての画像を見る(12件)

【温泉DATA】風呂数:全16(男湯、女湯各8)/泉質:ナトリウム炭酸水素塩温泉(アルカリ性単純泉)/アメニティ:フェイスタオル、バスタオル(各レンタル無料)、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、くし(各無料)

1日60分限定の希少な湯

大浴場内の半露天風呂。一部の天候を除き、窓が開放されている

美ヶ原高原の、小高い丘に立つ「王ヶ頭(おうがとう)ホテル」(長野県松本市)では、4月下旬から11月中旬にかけて1日60分限定で日帰り湯を堪能できる。風呂からは周辺の高山植物が見られるほか、日本百名山である山々の景色も美しい。晴れていれば富士山が見えることもある。

男女別にあるリラックスルーム。フットレストと椅子で、景色を眺めながらくつろごう!

【温泉DATA】風呂数:全4(男湯、女湯各2)/泉質:人工温泉/アメニティ:フェイスタオル(販売200円)、バスタオル(レンタル300円)、シャンプー、リンス、ボディソープ、シャワーキャップ、化粧水、クレンジングジェル、ドライヤー(各無料)など

夕焼け色に染まる伊勢志摩の海

雄大な太平洋が一望できる「つばすの湯」。 360度のパノラマ景色が特徴。

太平洋を望む展望露天風呂が自慢の「シーサイドホテル 鯨望荘(げいぼうそう)」(三重県志摩市)。3階と5階に男女入替制で備えられた展望風呂では、共に大理石で作られたクジラが迎えてくれる。4階にある貸し切り風呂(1室2160円~/45分)は、空いていれば日帰りの利用もOKだ。

つるんとしたクジラがかわいい、5階の展望風呂。広々とした内湯からも景色を眺められる

【温泉DATA】風呂数:全4(男湯、女湯各2)/泉質:アルカリ性単純温泉/アメニティ:フェイスタオル、バスタオル(各レンタル無料)、シャンプー、リンス、ボディソープ、シャワーキャップ、カミソリ、化粧水、ドライヤー(各無料)など

海を望むスタイリッシュな露天風呂

地上40mの最上階にある男性用のオーシャンビューデッキ。露天風呂やドライサウナも備える。眼下にはリゾート地の風景が広がり、遠くは伊豆大島まで見える

「HOTEL MICURAS(ミクラス)」(静岡県熱海市)は熱海の温泉街に立ち、美人の湯とも呼ばれる温泉をたたえている。メタケイ酸という温泉成分を多く含み、体を芯まで温め、美肌効果が期待できるのだとか。女湯には、オーシャンビューデッキやミストサウナも完備されている。

開放感抜群!露天オーシャンビュー

天空露天風呂は眺望を優先し、洗い場がない。目隠しもないので、女性はバスタオル着用OK

多くの旅館が立ち並ぶ西浦温泉街のなかでも、絶景風呂が評判の「天空海遊の宿 末広」(愛知県蒲郡市)。最上階にある「天空露天風呂・天音(あまね)の湯」では、知多半島や周辺の島々を望む男女共用の足湯も人気だ。

湯の大浴場、波音の湯。ヒノキの香りが漂う露天風呂で、こちらも三河湾の景色が美しい

【温泉DATA】風呂数:全6(男湯、女湯各3)/泉質:アルカリ性単純温泉/アメニティ:バスタオル(レンタル300円)、フェイスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、くし(各無料)

穏やかな町並みに富士山がひょっこり

「あっちの湯」は「こっちの湯」より広さが約2倍。アルカリ性単純温泉なので、刺激は少なめ。甲府盆地東部の右奥に富士山が見える。

山梨市街地より300mほど高台にある日帰り入浴施設「ほったらかし温泉」(山梨県山梨市)。風呂は2か所に分かれていて、元湯である「こっちの湯」は木造りと岩造りの露天風呂で、和の情緒がたっぷりだ。眼下に甲府盆地が広がり、正面には美しい富士山の姿が!

「あっちの湯」からの日の出。この光景が見られるようにと、日の出60分前からオープンしている

【温泉DATA】風呂数:全4(男湯、女湯各2) /泉質:アルカリ性単純温泉 /アメニティ:フェイスタオル(販売200円)、バスタオル(販売1000円)、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー(各無料)

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る