日本初上陸の台湾スイーツやアメリカからの逆輸入ラーメンが出店!新宿ミロードレストランフロアがリニューアルオープン!

2018年7月1日 20:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新宿駅直結、約120店の専門店からなるファッションビル「新宿ミロード」7、8、9Fのレストランフロアが、第1弾の8階フロアに続き、7月13日(金)に7階と9階もグランドリニューアルオープンする。

第2弾リニューアルイメージ

新たにリニューアルする7階と9階には、日本初上陸となる台湾スイーツ専門店「騒豆花」(サオ ドウ ファ)や、2年連続でミシュランUSAに選ばれた、アメリカ西海岸からの逆輸入ラーメン店「MENSHO SAN FRANCISCO」(メンショー サンフランシスコ)が出店。他にも新業態のコリアンボウルマーケットや新宿エリア初進出レストランなど、注目店が目白押し。

【写真を見る】日本初上陸!台湾スイーツ専門店・騒豆花(サオ ドウ ファ)のメニュー

アメリカからの逆輸入ラーメン「MENSHO SAN FRANCISCO」

7階は、「Gathering dining(ギャザリングダイニング)」をコンセプトに、カジュアルで仲間が自然と楽しく集うレストランがラインアップ。一方、9階は、「Find dining(ファインドダイニング)」をコンセプトとし、ちょっと背伸びしたくなる、少し大人なフロアに様変わり。

さらに今回のリニューアルでは、館内誘導サインの見直しと切り替えを行い、誰が来ても利用しやすいレストランフロアを目指しているとのこと。新しく生まれ変わる「新宿ミロード」にぜひ立ち寄ってみてほしい。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る