電車の中に温泉が出現⁉名古屋~湯の山温泉直通の”足湯列車”が誕生!

2018年8月11日 11:00更新

東海ウォーカー 達知瑚都海

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年7月にリニューアルした、近鉄の観光列車「つどい」。2018年10月6日(水)から2019年2月24日まで、足湯列車として運行する。近鉄湯の山線沿線にある菰野温泉の源泉を使った本格足湯が登場!くつろぎながらの移動が楽しめる。

足湯につかりながら、旅先までリラックス

全ての画像を見る(3件)

足湯は、乗車当日に2号車バーカウンターにて「足湯利用券」(100円、運賃は別)を購入すれば、指定された時間に満喫できる。この足湯列車は名古屋駅から湯の山温泉まで直通。車窓の景色を眺めながら堪能する足湯は、特別な体験となりそうだ。

【写真を見る】外観も茶色とクリーム色のシックなツートーンカラーに。座席や床面など内装も新しくなった

遊び心満載の車内はファミリーでも楽しめる広々とした空間

期間中は定員に限りがあるので、早めの予約がおすすめ。乗車日の1ヶ月前から予約できる。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る