品質で勝負をかけたい。宮城県のベンチャー酒蔵「一ノ蔵」の挑戦【 11 / 13 】

2018年10月7日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 栗原祥光

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

仕込みの様子を見学できるエリア。蔵人が運ぶ蒸し米の重さを再現した袋を置くなど、わかりやすく説明する工夫がなされている

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る