愛知・岐阜・三重でこの秋開催する注目肉グルメイベント!

2018年10月5日 11:42更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

食欲の秋。近年人気上昇中のグルメフェスに行って満喫するのも楽しそう!ということで今回は、東海エリアの「肉」にフォーカス!飛騨牛、松阪牛など、おいしい肉の宝庫である東海エリアで思う存分肉料理を楽しもう!

世界各国から集結した17品の肉料理を満喫!

「野外民族博物館 リトルワールド」(愛知県犬山市)では、2018年12月2日(日)まで「世界の肉フェスタ」を開催。牛や豚などの定番のほか、ニシキヘビなど普段は口にできない肉を使った料理が大集合!世界14か国17品の個性豊かな味が楽しめる。土日祝しか販売しない数量限定グルメも注目だ。

「シュパンフェルケル」( 1200円)。南ドイツの伝統的な料理。上質で柔らかな子豚の肉をじっくり焼く

「ニシキヘビの唐揚げ」(700円)。淡泊であっさりした味わいのヘビ肉。歯応えのある不思議な食感だ

気軽&お得に飛騨牛を楽しもう!

2018年10月21日(日)に岐阜県下呂市の「飛騨川河川敷 いで湯大橋下 しらさぎ緑地」で、「下呂温泉謝肉祭2018秋~飛騨牛豪快焼きと秋の味覚満喫フェア~」が行われる。A4~5等級の飛騨牛焼肉と飛騨産コシヒカリのご飯、きのこ汁が300円で食べられる「飛騨牛セット」は、3000食限定!9:30から販売され、売切れ次第終了だ。旅館宿泊者限定の前売り券があるので、前泊もありかも!?

上品な脂の甘さがGOOD※写真は昨年のもの

全ての画像を見る(9件)

【写真を見る】A4~5等級の飛騨牛焼肉と飛騨産コシヒカリのご飯、きのこ汁が300円で食べられる!?※写真は昨年のもの

人気店自慢の肉料理にワクワク!

「まるごと肉まつり養老2018」は、焼肉街道とも呼ばれる県道があるほど、肉の町として知られる養老町で2018年10月20(土)・21日(日)に開催。焼肉街道の人気店が集まり、20品以上の肉料理を販売する。豪華賞品などが当たる抽選会も実施。

昨年も飛騨牛を使ったメニューが数多く登場し、人気を博した※写真は昨年のもの

粗挽き肉で超ジューシー!※写真は昨年のもの

バラエティに富んだ松阪牛グルメ!

「ちょこっと松阪牛2018」は、高級品のため気軽に買うことのできない松阪牛を、手ごろな価格で楽しんでほしいと昨年から開催されているイベント。今年は、2018年10月1日(月)から11月30日(金)まで、松坂市周辺で実施。予約不要でテイクアウトもOKなメニューが、松阪市内の各参加店で販売される。昨年は、「松阪牛と松阪豚を使ったキーマカレー」や「ひと口ステーキがのったリゾット」など手軽に味わえるメニューだけでなく、手の込んだ食事メニューも登場したため、今年も期待が高まる。

見た目にもこだわった、彩りの美しいメニューが今年も登場しそう※写真は昨年のもの

松阪牛を使っても300円~1500円くらいのリーズナブルなメニューが販売される写真は昨年のもの

多彩な飛騨牛グルメが味わえる

2018年10月28日(日)に「ウッドフォーラム飛騨」(岐阜県高山市)で開催される「第34回 ひだ清見紅葉まつり」は、飛騨牛の発祥地である清見町の秋恒例イベント。焼肉をはじめ串焼きやコロッケ、牛まんなどの飛騨牛メニューが販売される。地元野菜や特産品が多数並び、体験コーナーも登場。飛騨牛と地元野菜をその場で焼いて楽しむ焼肉コーナーで、焼肉セットを味わおう!

焼肉の香りが食欲を刺激する!※写真は昨年のもの

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る