骨の旨味を個別に凝縮!とんこつの旨味を堪能できるラーメン「NAKAGAWAわず」

2018年9月12日 12:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「NAKAGAWAわず」は、淡路の「縁乃助商店」の2号店。青森シャモロックなど厳選素材を使う3種類のスープに、店長北林さんの創作性をプラス。4種類のチャーシューのほか、別トッピングのレザークリスピーを仕込み、満足度の高い一杯に。<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

多彩な豚骨の旨味とチャーシューの多幸感

「駅麺+レザークリスピーチャーシュー」(1200円)。濃厚な豚骨に豚バラや豚肩など4種類のチャーシュー/NAKAGAWAわず

全ての画像を見る(6件)

皮がパリッと香ばしいレザークリスピーチャーシュー(300円)は10食限定。

■麺/太さ:中細 形状:角 加工法:ストレート 製麺所:自家製麺 量:140g

■スープ/タレ:醤油 仕上油:背脂 こってり●○○○○あっさり 種類:豚骨

【写真を見る】青森シャモロックの鶏ガラと大山丸鶏を使う「塩の淡麺」(850円)/NAKAGAWAわず

カエシに鶏節を使い、多彩な鶏で深い旨味の層を表現する。

フルボディのキメ手は個別に凝縮した豚骨!

豚骨は頭、ゲンコツ、豚足の順に適した温度と時間で炊き、部位ごとの魅力を出しきる/NAKAGAWAわず

濃厚でサラリとしたスープは、カエシに昆布のとろみを加え旨味の相乗効果を生む/NAKAGAWAわず

2種類の小麦をブレンドする自家製麺。スープの絡みもよく、大盛り無料なのもうれしい/NAKAGAWAわず

照明を落とした落ち着いた空間。入店は奥から/NAKAGAWAわず

「レザークリスピーチャーシューは皮のパリパリ感が最適になるよう開店に合わせて焼き上げます。オープン直後が一番オススメですよ」と、店長の北林卓也さん。

■NAKAGAWAわず<住所:大阪市東淀川区菅原6-24-12 電話:なし 時間:11:00~15:00、18:00~22:00 休み:不定休 席数:8席(カウンターのみ) タバコ:禁煙 駐車場:2台(無料) アクセス:阪急淡路駅より徒歩5分>

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る