デジタルアート作家が手がける「アリスの世界展」が名古屋で開催!アリスコスプレでオリジナルグッズも

2018年11月7日 8:00更新

東海ウォーカー 吉川明里

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年11月22日(木)から11月25日(日)まで、ウインクあいち(名古屋市中村区)で「デジタルアート作家・SHUの描くアリスの世界展」が開催される。

「Alice Library」 (C)SHU

作者・SHUの描くアリスは、幻想的なアンティーク調の世界観が特徴。展示される作品は、アリスのモデルとなったアリス・リデルの肖像を元にしたもので、物憂げな表情からその感情を読み解くのも鑑賞の醍醐味の一つだ。

「Alice Profile」 (C)SHU

また会場には、アリスシリーズの作品解説ゾーンやフォトブースも設置。通常の展示会では撮影できない作品や、作品に出てくるかわいらしい小道具と一緒に撮影ができる。

「Alice of Spade」 (C)SHU

さらに会場では作者・SHUの描くデジタルアートの技法の一部が公開されているので、独自の描き込み方(1作品の大きさはフルHDパネル86枚分)の秘密をのぞいてみよう。

【写真を見る】事前申込者限定!「アリス絵柄マスクケース」をプレゼント

アリスコスプレや事前申し込みでアリスオリジナルグッズがもらえるなど、特典盛りだくさんなので来場前にチェックして行くのがおすすめ。アリスの不思議な世界を見に会場に足を運ぼう!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る