京都・二条城で秋季特別ライトアップ ネイキッド「FLOWERS」が関西初開催!

2018年11月2日 16:06更新

関西ウォーカー 新城重登

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都の世界遺産「二条城」で11月3日(土)から、「秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018」が開かれる。同1日に行われた内覧会を関西ウォーカーレポーターのマリカさんがレポート。

息を吹きかけると綿毛が舞い上がるタンポポのインタラクション

全ての画像を見る(8件)

全国の都市でプロジェクションマッピングなどのイベントを手掛けているクリエイティブカンパニー「ネイキッド」が企画・演出。花のイマーシブ(没入型)イベント「FLOWERS」は、通算30万人を動員し、フォトジェニックな写真が撮れるアート空間として、インスタグタムでハッシュタグ「#flowersbynaked」の投稿数が5万件を超えるほどの人気イベントだ。今回は、「花と伝統」をテーマに歴史的建築と先進アートを融合させる事で、全く新しい秋の二条城が満喫できるイベントとなる。

重要文化財「唐門」でプロジェクションマッピング

主なコンテンツは、重要文化財「唐門」のプロジェクションマッピング、普段は内部公開していない重要文化財「台所」で、息を吹きかけるとタンポポの綿毛が舞い上がるようなインタラクション、いけばなと風や映像を組み合わせた先進アート、歩いたところに紅葉の葉が舞い散るような映像が楽しめるインタラクションなどを展開。幻想的で京都の秋も感じられる空間になっている。そのほか、特別名勝「二の丸庭園」「清流園」のライトアップも楽しめる。

月のオブジェとススキ畑をイメージしたインタラクション

ネイキッドの村松亮太郎代表は「場所を生かすのが僕らの考え方。伝統と先進アートが融合しているので京都らしいものになった。大政奉還の場所なので常に新しいことを生んでいく場所としても合う」と話し、「(FLOWERS BY NAKEDは)関西初なので是非見に来てほしい」と呼び掛けた。

歩いたところに紅葉した葉が舞い散る「落ち葉の小径」

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

ネイキッドの村松亮太郎代表にインタビュー(関西ウォーカーWEB動画レポートをご覧ください)

■秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城- <期間>2018年11月3日(土)~12月9日(日) <開催時間>17:30〜22:00(最終入場 21:00) <場所>二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541) <入場料金>大人1,200円、小学生800円

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る