自慢の一杯を味わう!豊田市でいま食べたい絶品ラーメン5選!

2018年11月13日 21:26更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

担々麺に、豚骨、煮干し、ジビエなどなど、さまざまなラーメン店が集う愛知県豊田市。今回はラーメンウォーカーから、編集部が独断と偏見で選んだおすすめのラーメンを5つご紹介!

厳選された素材と製法で完成する、こだわりの一杯

●「担担麺と麻婆豆腐の店 山之手 虎玄」(豊田市山之手)

「担担麺」(600円)/「担担麺と麻婆豆腐の店 山之手 虎玄」

全ての画像を見る(5件)

女性でも食べやすいと評判の、辛さ控えめでクリーミーな担々麺が自慢。もう一つの看板メニュー、辛さの中にも旨味を感じさせる土鍋麻婆豆腐(800円)も必食だ。焼き餃子(400円)とのセットも人気が高い。

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市山之手5-90 /電話:056-541-5669 /営業時間:11:30~13:30、18:00~23:00(LO22:30) /休み:第1水曜

22年間愛され続ける味噌ラーメン

●「豊田梅坪 じゅんちゃんラーメン」(豊田市東梅坪町)

【写真を見る】「上辛みそにんにくバターラーメン」(940円)/「豊田梅坪 じゅんちゃんラーメン」

24時間煮込んだ豚骨スープは、コク深さに負けないコシのある縮れ麺とよく合う。ニンニクとバターを合わせたラーメン(740円)や、魚介のコクが絶妙なアサリバターしょうゆ(830円)などもおすすめ。ほかにも人気なラーメンにライスがついたお得なセット(860円〜)もある。

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市東梅坪町2-1-23 /電話:056-533-5633 /営業時間:11:30~14:00、18:00~23:00 /休み:なし

ラーメンを通じてジビエ肉のおいしさと魅力を追求!

●「麺創 なな家」(豊田市松ケ枝町)

「参州マタギそば」(900円)/「麺創 なな家」

害獣に悩まされる農家とそれを守る猟師の存在を知り、イノシシ肉の価値を広く知ってもらいたいと10年以上前からジビエラーメンを考案。1頭丸ごと購入し、個体により異なる肉の特長を生かしてラーメンを作る。

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市松ケ枝町2-21-2 /電話:056-542-2567 /営業時間:11:00~14:00、18:00ごろ~21:30ごろ /休み:月曜

三河ブラックがパワーアップ!

●「Omotenashi Noodles よこじ」(豊田市前田町)

「背脂煮干そば」(850円)/「Omotenashi Noodles よこじ」

看板メニューの三河ブラックを進化させた、背脂煮干そばが登場。十数種類の節類や煮干しなどで取った厚みのあるスープと、濃厚な特製たまり醤油のタレが調和し、ダシの旨味が際立つ。シメの雑炊が楽しめる濃厚辛味噌モツつけそば(950円)も人気だ。

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市前田町5-33 ハネダBLD1F /電話:056-532-1301 /営業時間:11:00~14:30、17:30~22:30 /休み:火曜

豚骨100%の濃厚スープで勝負!

●「濃厚軍団」(豊田市山之手)

「濃厚ラーメン軍団のせ」(980円)/「濃厚軍団」

豚骨ラーメン好きの店主が、理想の味を極めた一杯が味わえる。自慢のスープは、ドロッと濃厚ながらも臭みのない食べやすさが魅力。程よい歯応えを残した柔らかなチャーシューも絶品で、食べ応えがある仕上がりだ。月曜日は特別メニュー「特濃軍団」が登場。

[店舗DATA] 住所:愛知県豊田市山之手10-50 ライフ山之手1F /電話:056-524-1515 /営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00ごろ /休み:なし

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る