【福岡のカフェ】天神地区初のショップで新たな試み 「REC COFFEE meets RETHINK CAFE」

2018年12月17日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JBCで2年連続日本一に輝いた岩瀬由和さんと、北添 修さんがオーナーバリスタ。市内4店舗目となる同店は天神地区初出店に加え、加熱式たばこ「Ploom TECH」とコラボするなど今までとは違うスタイルを打ち出す。アクセスしやすい立地とはいえ、開店したばかりで連日ほぼ満席の人気ぶりはさすがだ。

REC COFFEE / 2018年8月にオープンしたばかり

全ての画像を見る(5件)

REC COFFEE / 1階がカフェになっており、2階が「Ploom TECH」のショップ

専属パティシエを採用し力を入れ始めたスイーツ部門でも、限定の「天神クッキーシュー」を用意するなど同店ならではの楽しみも。2018年夏からは自家焙煎に着手。抽出に秀でたバリスタ集団がどんな味わいの豆を焼くのか。ドリップコーヒーやアメリカーノでその味わいを感じてほしい。

【写真を見る】 REC COFFEE / サクサク生地にアーモンドカスタードが入る天神クッキーシュー(270円)、アメリカーノ(475円)

REC COFFEE / コーヒー豆の販売も行う。自家焙煎に切り替えたことで、以前より種類豊富に

REC COFFEE / カフェの一角では"毎日をRethinkする"をテーマにセレクトされた日用品や雑貨を販売する

[REC COFFEE meets RETHINK CAFE(レックコーヒー ミーツ リシンク カフェ)]福岡県福岡市中央区天神2-3-37 1・2階 / 092-406-5214 / 8:00〜24:00 / 無休 / 40席 / コーヒー1杯453円〜

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る