【福岡のカフェ】コーヒーにデザイン性をプラス「NO COFFEE」

2018年12月18日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コーヒーを味わいだけでなく、グッズというフィルターを通して楽しむことを確立。アパレルショップ感覚で店に立ち寄り、コーヒーをついでに飲むという、普通とは逆のアプローチも同店では日常的だ。

NO COFFEE / 抹茶ラテwithエスプレッソ(550円)。抹茶ラテの甘味とエスプレッソの苦味が想像以上にマッチする

全ての画像を見る(6件)

NO COFFEE / コラボアイテムは売切れ必至

NO COFFEE / 外国人観光客の来店も多い

代表の佐藤慎介さんは「開業時からグッズを柱にすることは決めていました。コーヒーに関しては知識も技量も専門店の方々には負けます。じゃあ自分が秀でた部分ってなんだ、って考えた時にオリジナルグッズにたどり着きました」と話す。今では約40種ものアイテムを展開。ほぼ月替りでコラボ商品も限定生産するなど、まだまだ話題は尽きない。

NO COFFE / 開店時から販売している定番アイテム、ロゴ入りのWALLMUGS DEMITA(1600円)。3色展開

NO COFFEE / スーヴェニアトートバッグ(1200円)。缶バッジは1個150円

NO COFFEE / 2018年8月末に登場したCORDURAミニショルダー(5800円)

[NO COFFEE]福岡県福岡市中央区平尾3-17-12 / 092-791-4515 / 10:00〜19:00、土曜・日曜・祝日〜18:00 / 月曜休み(祝日の場合翌日) / 8席 / コーヒー1杯400円〜

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る